生乾き臭だけでなくニオイ戻りも防げる高性能衣類乾燥除湿機

シャープ
CV-H180/H120/H71

●発売日:5月12日(H71は、4月16日)
●実売価格:H180=7万100円程度、H120=6万2500円程度、H71=3万2400円程度

画像: 左から CV-H180 、CV-H120 、CV-H71

左から CV-H180 、CV-H120 、CV-H71

シャープは、衣類乾燥除湿機の新製品として、「CV-H180」と「同H120」を発売した。

最大の特徴は、プラズマクラスターイオンを放出し続けることで、乾燥させる際の生乾き臭だけでなく、乾燥後のニオイ戻りも防げること。

さらに、かびの増殖を未然に防ぐ「カビバリア運転」も行える。

「H180」は、2段ワイド干しの洗濯物(幅165センチ×高さ190センチ)にも対応可能だ。

除湿能力は、「H180」が18リットル/日、「H120」が12リットル/日。

なお、狭い場所にも置けるコンパクトタイプ「H71」(除湿能力7.1リットル/日)も発売中。

空気の状態を液晶表示してくれる最新型の空気清浄機能付きファン

ダイソン
Dyson Pure Cool 空気清浄タワーファン/空気清浄テーブルファン

●発売日:4月12日
●実売価格:空気清浄タワーファン=7万1800円程度、空気清浄テーブルファン=5万9100円程度

画像: タワーファン

タワーファン

画像: テーブルファン

テーブルファン

ダイソンは、空気清浄機能付きファンの新製品として、「Dyson Pure Cool 空気清浄タワーファン」と「同 空気清浄テーブルファン」を発売した。

内蔵センサーが室内の空気の状態や汚れを検知し、その結果を液晶ディスプレイにリアルタイム表示するのが特徴。

汚れがある場合は、グラスHEPAフィルターと活性炭フィルターが捕集してクリーンな状態に戻してくれる。

PM0.1レベルの超微細な粒子を99.95%除去できるほか、ホルムアルデヒドなどの有害ガスやニオイも取り除くことが可能だ。

また、350度首振り機能も新たに採用された。

本格的ミルクメニューも楽しめるカプセル専用コーヒーメーカー

ネスレネスプレッソ
Lattissima One

●発売日:4月16日
●価格:2万9700円

画像1: ネスレネスプレッソ Lattissima One
画像2: ネスレネスプレッソ Lattissima One

ネスレネスプレッソは、カプセルコーヒー専用のコーヒーメーカー「ラティシマ」シリーズの新製品として、「Lattissima One」を発売した。

エスプレッソやルンゴといったコーヒーメニューだけでなく、カプチーノやラテ・マッキャートなどのミルクメニューも作れるのが大きな特徴。

ミルクタンクの目盛りに合わせて牛乳を注ぐと、その分だけフォームミルクが抽出される最新のミルクシステムを搭載しているので、牛乳を無駄なく使い切れる。

また、コーヒーの抽出にも、最大19気圧というプロレベルの本格システムを採用している。

材料の酸化を抑えて鮮度を保つ真空ポンプ搭載のブレンダー

日立
VEGEE

●発売日:5月下旬
●実売価格:7500円程度

画像1: 日立 VEGEE
画像2: 日立 VEGEE

日立コンシューマ・マーケティングが、パーソナルブレンダー「VEGEE」の新製品を発売した。

最大の特徴は、新開発の「真空ポンプ」を搭載していること。

この「真空ポンプ」を15回ほど押すと、ボトル内部が約0.8気圧の“真空環境”になるため、撹拌時に起こりがちな材料の酸化を抑え、鮮度を保てる。

「真空ポンプ」は保存用ボトルにも装着できるので、作ったスムージーなどを保存するときに使えば、酸化や変色を抑えることが可能だ。

また、素早く滑らかに撹拌できる「非対称チタンコーティング刃」も新採用されている。

カラーは2色。

黄ばみやニオイを効果的に落とす「温水泡洗浄W」搭載の洗濯機

パナソニック
NA-FA120V1/FW120V1

●発売日:6月1日
●実売価格:FA120V1=21万3800円程度、FW120V1=27万8600円程度

画像: NA-FA120V1

NA-FA120V1

画像: ヒーターイメージ図

ヒーターイメージ図

パナソニックが、最新型の全自動洗濯機「NA-FA120V1」と縦型洗濯乾燥機「同FW120V1」を発売した。

どちらも、温水専用ヒーターで洗剤液をムラなく均等に温めることで洗浄力を高める「温水泡洗浄W」を搭載。

黄ばみや油汚れ、ニオイまで効果的に落とせる。

また、設置しやすい幅60センチボディながら、業界最大クラスの洗濯容量12キロを実現しており、まとめ洗いで洗濯の負担も軽減できる。

「FA120V1」は、内径437ミリの「ビッグサークル投入口」を採用。

大量の衣類や毛布も、引っかかることなくスムーズに取り出せる。

お急ぎコース&しわケア脱水でスピーディな洗濯を実現!

ハイアール
JW-C70A/C60A

●発売日:4月27日
●実売価格:C70A=3万4300円程度、C60A=3万1100円程度

画像: JW-C70A

JW-C70A

画像: JW-C60A

JW-C60A

ハイアールジャパンセールスは、全自動洗濯機の新ラインアップとして、「JW-C70A」と「同C60A」を発売した。

いずれも、小世帯(2〜3人)向けの中型モデル。

「新型・3Dウィングパルセーター」が作り出すらせん状水流により、汚れをしっかり除去できるのが特徴で、「お急ぎ」コースなら最短10分で洗濯を済ませられる。

また、時間と回転数を調整して不要なシワがつくのを抑える「しわケア」脱水機能も装備しており、アイロンがけの手間も大幅に減らせる。

便利な予約タイマーも搭載。洗濯容量は、「C70A」が7キロ、「C60A」が6キロ。

手を離すと自動的に浮き上がるオートリフト機能搭載のアイロン

オリソ
オリソスマートアイロン TG1600

●発売日:5月28日 
●価格:2万1384円

画像: オリソ オリソスマートアイロン TG1600
画像: ハンドルを握ると自動的に下がる

ハンドルを握ると自動的に下がる

画像: ハンドルを離すと自動的に上がる

ハンドルを離すと自動的に上がる

蛇の目ミシン工業は、米・オリソ社製のスチームアイロン「オリソスマートアイロン TG1600」の国内販売を開始した。

最大の特徴は、ハンドルから手を離すと底面が自動的に持ち上がる「オートリフト機能」を搭載していること。

これにより、焦げ付きを未然に防げるほか、作業を中断する際もアイロンを立てる必要がなくなる。

再びハンドルを握ると、底面が自動的に下がるので、スムーズに作業を再開できる。

スチームの種類は、連続スチーム、水平パワーショット、ハンガーショットの3種類。スプレーボタンでの霧吹きも可能。

「ナノイーX」の新搭載に加えデザインにもこだわった冷蔵庫

パナソニック
NR-F604WPX/F554WPX

●発売日:5月25日 
●実売価格:F604WPX=44万600円程度、F554WPX=40万円程度

画像: NR-F604WPX

NR-F604WPX

画像: パナソニック NR-F604WPX/F554WPX

パナソニックが、新型冷蔵庫「NR-F604WPX」(容積600リットル)と「同F554WPX」(550リットル)を発売した。

微粒子イオン「ナノイーX」の生成装置を内蔵しているのが特徴で、浮遊菌や付着菌を除菌し、庫内を清潔に保つことができる。

生魚などのニオイも脱臭してくれるから、ニオイ移りの心配もない。

食材や作り置き料理を約1週間新鮮保存する「7daysパーシャル」も搭載。

カラーは、フロスト加工でマットな質感に仕上げたミスティダークグレーと、面取り加工を施してガラスの素材感を際立たせたオブシディアンミラーの2種類が用意されている。

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.