いうまでもなく、デジタルカメラはバッテリー残量がなくなると撮影できない。だから、「フル充電で何枚撮れるか?」は、重要なポイントである。特に、一日の撮影時間や枚数が多くなる旅行撮影などでは、この“バッテリー寿命”に注目したカメラ選びも必要になるだろう。

長寿命バッテリーと低消費電力設計で約1200枚撮れる

ニコン
D3400
実売価格例:5万1180円(ボディ)

画像: 長寿命バッテリーと低消費電力設計で約1200枚撮れる

ブルートゥース機能を搭載し、スマートフォンと常時接続(撮った写真の自動転送)が可能。

使いやすさを追求したエントリー機である。

そして、長寿命バッテリーと低消費電力設計で約1200枚という驚きの枚数を実現。

●撮像素子/APS-C ●有効画素数/2416万 ●AF測距点/11点 ●ISO感度/100〜2万5600 ●連写/5コマ/秒 ●液晶モニター/3.0型 ●本体サイズ/幅124㎜×高さ98㎜×奥行き75.5㎜ ●重量/445g

画像: 観光地では、いろいろと魅力的な被写体があるため、写真の撮影枚数も自然と増える。バッテリー寿命の長いD3400なら、残量を気にせず撮影に没頭できる。 ●18-55㎜レンズ(18㎜)●プログラムAE●1/100秒●F5●WBオート●ISO100

観光地では、いろいろと魅力的な被写体があるため、写真の撮影枚数も自然と増える。バッテリー寿命の長いD3400なら、残量を気にせず撮影に没頭できる。
●18-55㎜レンズ(18㎜)●プログラムAE●1/100秒●F5●WBオート●ISO100

バッテリー寿命は約960枚の機能充実モデル

キヤノン
EOS 80D
実売価格例:11万2560円(ボディ)

画像: バッテリー寿命は約960枚の機能充実モデル

防塵・防滴構造、光学ファインダーの視野率は約100%、高速連写は最高約7コマ/秒という、ミドルクラス機らしい仕様と機能を持つ。

バッテリー寿命も、約960枚と長い。

●撮像素子/APS-C ●有効画素数/2420万 ●AF測距点/45点 ●ISO感度/100〜2万5600 ●連写/7コマ/秒 ●液晶モニター/3.0型 ●本体サイズ/幅139㎜×高さ105.2㎜×奥行き78.5㎜ ●重量/730g

有効3635万画素の35ミリフルサイズ機で約1200枚

ニコン
D810
実売価格例:25万6440円(ボディ)

画像: 有効3635万画素の35ミリフルサイズ機で約1200枚

ニコンのフルサイズ一眼レフのバッテリー寿命は1000枚以上(D610以外)。

有効3635万画素機の本機も約1200枚。

このあたりは、ミラーレス一眼に対するアドバンテージになる。

●撮像素子/35㎜フルサイズ ●有効画素数/3635万 ●AF測距点/51点 ●ISO感度/32〜5万1200 ●連写/5コマ/秒 ●液晶モニター/3.2型 ●本体サイズ/幅146㎜×高さ123㎜×奥行き81.5㎜ ●重量/980g

優れた低電力設計により、約970枚と長寿命

ニコン
D5600
実売価格例:7万990円(ボディ)

画像: 優れた低電力設計により、約970枚と長寿命

小型・軽量の薄型設計で、バリアングル方式の液晶モニターを備える機動性の高いモデル。

優れた低電力設計により、約970枚というバッテリー寿命を実現している。

●撮像素子/APS-C ●有効画素数/2416万 ●AF測距点/39点 ●ISO感度/100〜2万5600 ●連写/5コマ/秒 ●液晶モニター/3.2型 ●本体サイズ/幅124㎜×高さ97㎜×奥行き70㎜ ●重量/465g

解説/吉森信哉(フォトグラファー)

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.