本体部とスピーカーを高さ11センチで統一したロースタイルのデザインがユニーク。振動板の木目の模様が見えるウッドコーンスピーカーのため、カラーも深いブラウンで、ナチュラルなテイストに仕上げている。ウッドコーン採用で音も外観も独特の個性が光るミニコンポだ。

ウッドコーン採用で見た目もナチュラル。艶やかな音が魅力

JVC
EX-S55
実売価格例:4万3330円

画像: 木を振動板とするウッドコーンスピーカーを採用したミニコンポ。ブルートゥースはNFC対応で、ペアリングや接続が容易。USBメモリーを使えば、ハイレゾ音源の再生も可能。 サイズ CDレシーバー:幅21.9㎝×高さ11㎝×奥行き28.9㎝ スピーカー:幅14㎝×高さ11㎝×奥行き27.7㎝、重量 CDレシーバー:2.1kg スピーカー:2㎏(1台)、実用最大出力 25W+25W(4Ω) ドライブ:CD CD-R/RW、ラジオ:AM/FM ワイドFM、対応ハイレゾ:PCM 192/24、ブルートゥース:SBC/AAC

木を振動板とするウッドコーンスピーカーを採用したミニコンポ。ブルートゥースはNFC対応で、ペアリングや接続が容易。USBメモリーを使えば、ハイレゾ音源の再生も可能。
サイズ CDレシーバー:幅21.9㎝×高さ11㎝×奥行き28.9㎝ スピーカー:幅14㎝×高さ11㎝×奥行き27.7㎝、重量 CDレシーバー:2.1kg スピーカー:2㎏(1台)、実用最大出力 25W+25W(4Ω)
ドライブ:CD CD-R/RW、ラジオ:AM/FM ワイドFM、対応ハイレゾ:PCM 192/24、ブルートゥース:SBC/AAC

■付属リモコン

さまざまな機能をダイレクトに呼び出せるボタンを装備し、快適に使えるリモコン。

本体部とスピーカーを高さ11センチで統一したロースタイルのデザインがユニーク。振動板の木目の模様が見えるウッドコーンスピーカーのため、カラーも深いブラウンで、ナチュラルなテイストに仕上げている。USBメモリーによるハイレゾ再生が可能だが、ネットワーク機能やUSB DAC機能がないのは少々物足りない。

中高域につやのある独特の音で、ボーカルも色気を感じる。定位がよく、厚みのあるサウンドで、リズムの力感もしっかり出ており、熱気たっぷりの演奏になる。

画像: 操作ボタンは天面に配置。ラウンド仕上げなど、質感の高い作りだ。NFCは、天面の中央部にある。

操作ボタンは天面に配置。ラウンド仕上げなど、質感の高い作りだ。NFCは、天面の中央部にある。

各項目の採点&一言コメント

CD音質:9
ボーカルやアコースティック楽器をつややかでナチュラルな音色にて再現。

ハイレゾ音質:8
中低域の厚みや自然な音色は好ましいが、低音の伸びはやや不足。

操作性:7
USBメモリーのハイレゾ音源の再生では、選曲操作でやや手間取った。

対応メディア:6
ネットワーク機能やUSB DAC機能を持たないのは少々物足りない。

デザイン:8
背の低いスタイルや木目を生かしたスピーカーなど、質感の高い作り。

独自機能など:8
ウッドコーン採用ということで、音も外観も独特の個性がある。

解説/鳥居一豊(AVライター)

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.