最新洗濯乾燥機はA.I.やAIoTクラウドサービスを活用した、これまでにない機能を付加したものが増えてきている。シャープは、プラズマクラスター洗濯乾燥機の新製品として、ドラム式の「ES-W111」を発売する。最大の特徴は、AIoTクラウドサービス「COCORO WASH」に対応していること。これにより、天気や季節、衣類に応じた洗濯方法のアドバイスを受けたり、スマホやスマートスピーカーで運転状況を確認したりでき、洗濯の効率や快適性が大きく向上するなどの先進機能を持つ。

AIoTクラウドサービスの利用で洗濯の効率や利便性が大きく向上

シャープ ES-W111

●発売日:11月29日
●予想実売価格:36万7200円程度
●問い合わせ先:シャープ 0120-078-178

画像: シャープ ES-W111

シャープは、プラズマクラスター洗濯乾燥機の新製品として、ドラム式の「ES-W111」を発売する。最大の特徴は、AIoTクラウドサービス「COCORO WASH」に対応していること。これにより、天気や季節、衣類に応じた洗濯方法のアドバイスを受けたり、スマホやスマートスピーカーで運転状況を確認したりできるので、洗濯の効率や快適性が大きく向上する。

また、業界初の「乾燥フィルター自動お掃除機能」も搭載しており、手入れの手間も大幅に軽減された。部分汚れを予洗いする「超音波ウォッシャー」も標準装備している。洗濯容量は11キロ。

汚れも洗剤もしっかり洗い流せる大容量ドラム式洗濯乾燥機

東芝ZABOON TW-127X7L/R/127V7L/R

●発売日:11月上旬(127V7は、9月下旬)
●実売価格:127X7L/R=37万5800円程度(予想)、127V7L/R=34万3400円程度
●問い合わせ先:東芝 0120-1048-76

画像: 東芝 ZABOON TW-127X7L/R/127V7L/R

東芝ライフスタイルは、ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON」の新製品として、業界トップクラスの洗濯容量12キロ/乾燥容量7キロを実現した「TW-127X7L/R」と「同127V7L/R」を発売する。

繊維の奥にまで入り込む「ウルトラファインバブル(ナノサイズの微細な泡)」を、“洗い”工程だけでなく“すすぎ”工程にも投入したのが特徴で、付着した汚れや洗剤をスッキリ洗い流せるだけでなく、柔軟剤の効果も向上させることができる。上位機種の「127X7L/R」は、7型の大画面カラータッチパネルも採用。スマホ感覚の直感的な操作が可能だ。

「約40℃おしゃれ着コース」などを新搭載したななめドラム洗濯機

パナソニック NA-VX9900L/R/VX8900L/R

●発売日:10月1日
●実売価格:VX9900L/R=38万6600円程度、VX8900L/R=33万2600円程度
●問い合わせ先: パナソニック 0120-878-691

画像: パナソニック NA-VX9900L/R/VX8900L/R

パナソニックは、最新型のななめドラム洗濯乾燥機「NA-VX9900L/R」と「同VX8900L/R」を発売した。どちらも、白物おしゃれ着の黄ばみを予防する「約40℃おしゃれ着コース」、洗剤残りが気になる寝具や子供服にピッタリの「パワフル滝すすぎコース」などを新搭載しており、衣類に合わせた最適な運転が行える。

また、洗剤計量の手間を省く便利な「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能も備えている。「VX9900L/R」は、スマホアプリを使って遠隔操作できるIoT機能も搭載。外出先からでも、各種設定や変更が可能だ。洗濯容量は、いずれも11キロ。

「AIお洗濯」とスマホ連係機能で快適に使えるドラム式洗濯乾燥機

日立 BD-NX120C

●発売日:11月17日
●予想実売価格:38万6600円程度
●問い合わせ先:日立 0120-3121-11

画像: 日立 BD-NX120C

日立アプライアンスは、ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」の新製品として、奥行きスリムタイプの「BD-NX120C」を発売する。

洗剤の種類、衣類の布質、汚れの量、水の硬度などをセンシングし、洗い時間や水量を自動制御する「AIお洗濯」機能を搭載しているのが特徴で、細かな設定をすることなく、効率よくきれいに洗い上げることができる。また、スマホ連係機能も新搭載。運転設定をサポートする「コンシェルジュ機能」、運転状況の確認や変更が可能な「リモート機能」などを利用できる。洗濯容量は12キロ。

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.