アメリカ農務省認定の格付け最高位のプライムグレードの牛肉を、じっくりと自然熟成させ、最高の柔らかさ、旨味、香りを封じ込めたあと、専用の釜で925℃の高温で焼き上げる注目の高級アメリカンステーキ店が大阪に出店。独特の軽いテイストのパン・ポップオーバーが味わえる。他フレッシュ・シーフードやサイドディッシュ、季節の食材で作るブラックボードメニューも有名だ。肉食系はゼッタイ見逃せない。
画像: 専用の釜で925℃の高温で焼き上げる。最後にハーブバターで仕上げたステーキは好みのオリジナルソースで食べることができる。

専用の釜で925℃の高温で焼き上げる。最後にハーブバターで仕上げたステーキは好みのオリジナルソースで食べることができる。

画像: 独特の軽いテイストのパン・ポップオーバー。アメリカNYのテイストを日本で。

独特の軽いテイストのパン・ポップオーバー。アメリカNYのテイストを日本で。

旨味と柔らかさが自慢のアメリカ農務認定の格付け最高位の牛肉を使用

忙しさ指数が高まってくると、その前にパワー・スタミナを付けたい。それには「肉!肉!」と思ってしまう。 そんな肉食な方は注目。

NY発アメリカンステーキハウス「BLT STEAK」が関西に初出店する。国内3号店として
「BLT STEAK OSAKA」を大阪・梅田「ハービスPLAZA」地下一階に2019年春にオープンする。

広さ118坪の店内に本格的バーや広々としたダイニング、多数の個室を配した全120席のキャパがあり、とってもアメリカを感じるビッグな店舗。東京の2店舗とは違う趣のクラス感のある内装の店内で、BLT STEAK自慢のステーキと、独特の軽いテイストのパン・ポップオーバーが味わえる。他フレッシュ・シーフードやサイドディッシュ、季節の食材で作るブラックボードメニューが有名。

メインのステーキはUSDA(アメリカ農務省)認定の格付け最高位のプライムグレードの牛肉を使用。じっくりと自然熟成させ、最高の柔らかさ、旨味、香りを封じ込めたあと、専用の釜で925℃の高温で焼き上げる。最後にハーブバターで仕上げたステーキは好みのオリジナルソースで食べることができる。

BLT STEAKは2004年に旗艦店となるニューヨーク店がオープン。世界各国に15店以上を展開するブランドレストラン。アメリカではニューヨークタイムズの2つ星、トップホテルレストランのトリプルAなど高い評価を受けている。

なんだ、来年の話かと思っている方、既に東京六本木に1号店として「BLT STEAK ROPPONGI」、銀座には2号店「BLT STEAK GINZA」が既にあります。東京近郊の方、商用、観光他で近くに行かれる方は試してみるのもいいかと。もちろん新店ができる来春までハラペコでじっくり待つのもアリです。

画像: 季節のシーフードも存分に味わえる。

季節のシーフードも存分に味わえる。

■店舗概要
名称: BLT STEAK OSAKA (ビーエルティーステーキ オーサカ)
所在地:大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25 ハービスPLAZA 1
アクセス: JR「大阪駅」桜橋口より徒歩約2分阪神
「梅田駅」西改札より徒歩すぐ
開業日: 2019年5月末(予定)
業態: アメリカンステーキハウス
施設規模: 390m2/118坪 120席(予定)
https://bltsteak.jp

<国内の既存店>
●BLT STEAKROPPONGI 六本木店
所在地:東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデン5F
席数:151席(個室4-計30席、中二階40席、バー含む)
03-3589-4129
●BLT STEAK GINZA 銀座店
所在地:東京都中央区銀座 5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座8F
席数:95席(個室2-計16席、バー含む)
03-3573-1129

■ESquaredHospitality社
NYを本拠地とするイースクエアード ホスピタリティ(ESquaredHospitality)は、インターナショナルレストラン&ホスピタリティグループ。2004年にオープンした旗艦店のBLT Steak NYをはじめ20店舗以上のレストランを展開する多角的なコンセプトのレストランを持つ会社。

This article is a sponsored article by
''.