撮影をサポートしてくれるオススメアクセサリーを紹介しよう。最初に購入したいのがカメラバッグ。次に、三脚と外部ストロボにフィルター、そしてカメラマンベストもあると便利で快適だ。

まずはカメラバッグを購入したい

画像1: まずはカメラバッグを購入したい

ここでは、撮影をサポートしてくれるアクセサリーを紹介しよう。最初に購入したいのがカメラバッグ。カメラやレンズを効率よく収納でき、インナーにはクッションがあるので機材を保護してくれる。多彩なサイズがあるが、将来的に機材が増えることを考え、少し余裕のあるサイズを選ぶようにしよう。

次に、三脚。手ブレ補正や高感度画質の向上で、使用する機会は減っているが、高画質な夜景やインターバル撮影などでは、やはり必須。持ち運び重視なら、コンパクトに収納できるトラベル三脚がおすすめだ。また、三脚でカメラを固定しても、シャッターを切るときにブレたら台なし。そこで役立つのが、レリーズだ。カメラに触れないでシャッターが切れるので、微妙なブレを防げる。

画像2: まずはカメラバッグを購入したい

ストロボについては、内蔵しているカメラも多いが、使い勝手では外部ストロボがいい。光量が大きいし、発光部が可動する機種なら、壁や天井に光を反射させることができる。

また、フィルターは、レンズ保護だけでなく、いろいろな撮影効果が得られる。代表的なのがPL(偏光)で、光の反射を除去し、青空や草木などを色鮮やかに写せる。光を減光するNDは、日中でもスローシャッターが切れるので、滝の流れを表現したいときなどに役に立つ。

そして、実際の撮影で、あると便利だと感じるのがカメラマンベスト。大小さまざまなポケットを備え、レンズ、メディア、バッテリーなどの小物を収納し、素早く取り出せる。アクセサリーもカメラやレンズ同様、撮影を楽しむための大切なアイテム。お気に入りの一品をぜひ見つけてほしい。

画像3: まずはカメラバッグを購入したい

解説/岡田清孝(カメラマン)

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.