ドライブレコーダーを内蔵したカーナビ「ECLIPSE 録ナビ」の2019年モデルとして、7型ワイド液晶採用の「AVN-D9」と「同D9W」がエクリプスから発売された。ドライブレコーダーが後方録画にも対応したのが特徴だ。

録画データは無線LANで簡単にスマホへの転送が可能

デンソーテン ECLIPSE 録ナビ AVN-D9/D9W

●発売日:11月上旬
●実売価格:11万8800円程度
●問い合わせ先: デンソーテン 0120-022210

画像: ドライブレコーダーが後方録画にも対応したのが特徴。

ドライブレコーダーが後方録画にも対応したのが特徴。

デンソーテンは、ドライブレコーダーを内蔵したカーナビ「ECLIPSE 録ナビ」の2019年モデルとして、7型ワイド液晶採用の「AVN-D9」と「同D9W」を発売した。ドライブレコーダーが後方録画にも対応したのが特徴で、別売のバックアイカメラを設置すれば、前方と後方の様子を同時に記録することができる。

録画したデータは、無線LANを経由して簡単にスマホへの転送が可能だ。また、画面レイアウトの改良や高性能トリプルコアCPUの搭載で、ナビの操作性も大きく向上している。「D9W」は、ワイドコンソール車向けモデル。

●価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.