Bang&Olufsenは、無線LANとブルートゥースを搭載した円盤状デザインの最新型ワイヤレススピーカー「Beosound Edge」日本国内販売を開始する。

スマートスピーカーからの音声操作にも対応

Bang&Olufsen Beosound Edge

●発売日:11月中旬 
●価格:49万9932円
●問い合わせ先:Bang&Olufsen Japan

画像: 存在感あるインテリア性が魅力。

存在感あるインテリア性が魅力。

片面にウーハーを搭載する。

右両面にツイーターとミッドレンジを搭載。

Bang&Olufsenは、無線LANとブルートゥースを搭載した最新型ワイヤレススピーカー「Beosound Edge」の日本での販売を開始した。直径50.2センチ×厚さ13センチの円盤状デザインが特徴で、使用する際は、この円盤を立てる形で設置する。

左右両面にツイーターとミッドレンジ、片面にウーハーを搭載しており、これ一台で360度に広がる豊かな音を再生することが可能だ。操作性もユニークで、音量調整は、本体を手で転がすだけでスムーズに行える。スマートスピーカーからの音声操作にも対応。総出力は800ワット。

※価格は記事掲載時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.