HIFIMAN JAPANは、生産が終了しているバーブラウンの伝説的マルチビットDACチップ「PCM1704K」を採用したポータブルハイレゾプレーヤーの最新モデル「R2R2000」を発売した。

アナログに近い柔らかく自然な音を実現

HIFIMAN R2R2000

●発売日:11月8日
●実売価格:26万7300円程度
●問い合わせ先:HIFIMAN JAPAN ☎03-5826-4658

画像: バランスヘッドホン出力、USB DAC機能なども搭載。

バランスヘッドホン出力、USB DAC機能なども搭載。

ブルートゥースの新たな高音質規格・HWAをサポートする。

HIFIMAN JAPANが、ポータブルハイレゾプレーヤーの最新モデル「R2R2000」を発売した。最大の特徴は、すでに生産が終了しているバーブラウンの伝説的マルチビットDACチップ「PCM1704K」を採用したこと。世界で最後に残った新品ストックをデュアルモノ構成で搭載することで、アナログに近い、柔らかく自然な音を実現している。

また、ブルートゥースの新たな高音質規格・HWAをサポート。対応スマホと組み合わせれば、ハイレゾ音源のワイヤレス伝送が行える。バランスヘッドホン出力、USB DAC機能なども搭載。

※価格は記事掲載時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.