リズム時計工業は、日本野鳥の会と共同開発した掛け時計を発売。高音質音声ICの搭載により、低音で鳴くフクロウから高音で鳴くヤマガラまで、個性豊かな野鳥の鳴き声を忠実に再現できるのが特徴。

個性豊かな野鳥の鳴き声を忠実に再現できる

リズム時計工業 日本野鳥の会 四季の野鳥報時掛時計408/409

●発売日:10月18日
●価格:408=2万1600円、409=1万6200円
●問い合わせ先:リズム時計工業 0120-557-005
※「408」はウォールナット無垢材の枠、「409」はプラスチック枠を使用。

画像: 個性豊かな野鳥の鳴き声を忠実に再現できる

リズム時計工業は、日本野鳥の会と共同開発した掛け時計「日本野鳥の会 四季の野鳥報時掛時計408」と「同409」を発売した。高音質音声ICの搭載により、低音で鳴くフクロウから高音で鳴くヤマガラまで、個性豊かな野鳥の鳴き声を忠実に再現できるのが特徴。

報時モードも、季節と時間帯によって鳥の種類が変わる「シーズンモード」、ランダムに選択される「ランダムモード」、カッコウの声で数取り再生する「カッコウモード」が用意されているので、好みに合わせて選べる。収録されている鳥の声は49種類(シークレット1種含む)。

●価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.