「少量のお湯で食べられる」「常温で長期保存ができる」「軽いので持ち運べる」といったメリットが受け、年々需要が拡大しているフリーズドライ市場。これまでは「フリーズドライ=汁物」というイメージだったが、業界トップのアマノフーズからなんと「トンカツカレー」が発売され、その復元性と美味しさが話題を呼んでいるという。

市場が拡大するフリーズドライ食品

フリーズドライ食品の市場が元気だ。

フリーズドライとは「真空凍結乾燥技術」のことを指すが、その技術によって多様な食品を乾燥状態にできるようになった。即席みそ汁が知られているが、最近は麺類やリゾット、シチュー、惣菜など、種類も豊富になっている。

「少量のお湯で食べられる」「常温で長期保存ができる」「軽いので持ち運べる」といったメリットがあり、高齢化や孤食のトレンドも後押しし、年々需要が拡大している。それを受け、近年食品メーカーからフリーズドライ食品の新製品が相次いで投入されるようになった。

さまざまなメーカーから新製品が続々!

画像: アマノフーズ フリーズドライみそ汁 31種類 1ヶ月 お楽しみ セット [フリーズドライ ねぎ 5g付]

アマノフーズ フリーズドライみそ汁 31種類 1ヶ月 お楽しみ セット [フリーズドライ ねぎ 5g付]

画像: 尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)


尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

画像: MT-NET 非常食 保存食セット 永谷園 フリーズドライご飯 4種(20食) 5年保存 防災手帳付き

MT-NET 非常食 保存食セット 永谷園 フリーズドライご飯 4種(20食) 5年保存 防災手帳付き

画像: マルコメ フリーズドライ京懐石詰め合わせ (30食(5食×6種類))

マルコメ フリーズドライ京懐石詰め合わせ (30食(5食×6種類))

フリーズドライにトンカツが出た!

中でも注目は、アサヒグループ食品のブランド「アマノフーズ」だ。
フリーズドライの「みそ汁・吸い物類(減塩含)市場では業界トップ。販売実績を毎年伸ばしている。同社によると、2014年の販売食数から見ると、2018年は150%以上の伸長率となる見込みだそうだ。

そんなフリーズドライ食品のパイオニアとして知られる、アマノフーズが発売する「まかないごはん とんかつカレー」が今話題だという。

画像: 好調の「まかないごはん とんかつカレー」。アマノフーズ公式オンラインショップで数量限定で発売中。

好調の「まかないごはん とんかつカレー」。アマノフーズ公式オンラインショップで数量限定で発売中。

ついにトンカツまでフリーズドライに!という印象だが、「お湯を注いでトンカツ」というのがなかなかイメージできない。

しかし同社は、これまで「フリーズドライ=汁物」というイメージを払拭しようと、「チキンカツの玉子とじ」を2015年10月に発売、即完売の大ヒットとなり話題を呼んだ。実績があるのだ。

記者も実際に試してみたが、袋から中身を取り出した段階では、当たり前だが、ただの「フリーズドライの塊」だ。

そこに、マグカップ半分くらいのお湯をかけると……あれよあれよと言う間にトンカツが現れてきた。カレーのルーも、ほどよくとろみがあり。カツはボリューミーで、不思議と衣のサクサク感も再現できている。いわゆるレトルトとは違う感動がある!

画像: 袋から中身を取り出したところ。 (写真は「アマノ食堂」より)

袋から中身を取り出したところ。(写真は「アマノ食堂」より)

画像: お湯140mlを上から注ぐと…… (写真は「アマノ食堂」より)

お湯140mlを上から注ぐと……(写真は「アマノ食堂」より)

画像: とんかつのお目見え! ルーに少しとろみが出れば、できあがり。 (写真は「アマノ食堂」より)

とんかつのお目見え! ルーに少しとろみが出れば、できあがり。(写真は「アマノ食堂」より)

画像: お湯を注いで約1分、とんかつカレーの完成! (写真は「アマノ食堂」より)

お湯を注いで約1分、とんかつカレーの完成!(写真は「アマノ食堂」より)

アマノフーズの担当者によると、このカツは手作業で揚げているというから驚きだ。
厳選した豚肉の脂身やスジばったところを手作業で取り除き、最適なフライ温度で、衣が豚肉からはがれないように手作業で丁寧に揚げているという。

開発に一番苦労した「復元性」についても、チキンカツとトンカツ(豚肉)の違いがあり、肉質がきめ細かい豚肉は湯が浸透しにくいため、肉の食感が理想的なものになるまで何度も試行錯誤したそうだ。

おいしさはもちろんだが、出来上がるまでの過程も楽しめる商品だ。中味は、町の洋食屋さんのカレーに近い。

オリジナルの特製カレーは、あめ色に炒めた玉ねぎや、生クリーム、りんご果汁を使ってコクのあるまろやかな味に仕上げている。
こだわりの特製カレーが絡んだとんかつは食欲をそそる味わいで、どこか懐かしい万人に愛される味だといえよう。

「まかないごはん とんかつカレー」は、お湯を注ぐだけでとんかつが入ったカレーを食べることができる、おすすめのフリーズドライ商品だといえる。発売から二週間、比較的高い価格ながらも売れ行きは好調だという。

購入方法は、今のところ通信販売のみ。電話(フリーダイヤル)や公式オンラインショップでの受付となるが、数量限定のため早めの申込みをおすすめする。

商品概要

商品名まかないごはん とんかつカレー
内容量55g/1食
湯量140ml
販売価格1,204円(消費税別)/セット(2食入り)
発売日2018年11月24日(土)
販売数量11,000セット
販売方法通販専用
通信販売の 購入方法■電話:0120-3046-81(通話料無料)
■受付時間:9~19時/日・祝日を除く
■アマノフーズ公式オンラインショップ
https://www.amanofd.jp

アマノ食堂について

アマノ食堂は、おいしいフリーズドライ情報に触れられる、アマノフーズのオウンドメディアだ。2015年7月にスタートし、2018年9月には閲覧数が月間100万PVを超える人気サイトに成長している。

画像: amanoshokudo.jp
amanoshokudo.jp

This article is a sponsored article by
''.