ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格PLUS」から、4Kテレビ「HDR対応ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」を発売した。地上/BS/110度CSチューナーを2系統搭載しているのが特徴だ。

ドン・キホーテ HDR対応 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ

●発売日:12月18日(43V型は、11月26日)
●価格:58V型=6万4584円、50V型=5万3784円、43V型=4万2984円
●問い合わせ先:ドン・キホーテ

ラインアップを43V型/50V型/58V型に変更

ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格PLUS」から、4Kテレビ「HDR対応ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」を発売した。本製品は、圧倒的な低価格で人気を集める同ブランドの4Kテレビ第5弾。

サイズのラインアップを、従来の50V型/55V型/60V型から43V型/50V型/58V型に変更しており、リビングのメインテレビから寝室のセカンドテレビまで、さらに幅広い用途に対応できるようになった。地上/BS/110度CSチューナーを2系統搭載しているので、番組を見ながら、裏番組を外付けHDD(別売)へ録画できる。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.