ライカカメラジャパンは、コンパクトデジタルカメラの新製品として、4/3型の大判MOSセンサー(有効1700万画素)を搭載した「ライカ D-LUX7」を発売した。

ライカカメラ ライカ D-LUX7 

●発売日:12月下旬
●価格:17万4960円
●問い合わせ先:ライカカメラジャパン 0120-03-5508

大口径の標準ズーム「ライカ DC バリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34㎜ ASPH.」(35ミリ判換算で24~75ミリ)を採用。

薄暗くても人物や風景を緻密かつ鮮やかに描写できる

ライカカメラジャパンは、コンパクトデジタルカメラの新製品として、4/3型の大判MOSセンサー(有効1700万画素)を搭載した「ライカ D-LUX7」を発売した。

レンズには、大口径の標準ズーム「ライカ DC バリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34㎜ ASPH.」(35ミリ判換算で24~75ミリ)を採用しており、薄暗いシーンでも、人物や風景を緻密かつ鮮やかに描写できる。また、高精細な電子ビューファインダーや充実のマニュアル機能も備えているから、快適な撮影が楽しめる。ほかに、4K動画撮影機能、スマホ連係機能なども搭載。

画像: 高精細な電子ビューファインダーや充実のマニュアル機能も備える。

高精細な電子ビューファインダーや充実のマニュアル機能も備える。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.