自分で家具を作ったり部屋のインテリアを手直ししてしまうDIY派にとっては、穴を開けたりネジを締めたり木材をカットできたりする各種の電動工具は、持っているととても便利な道具。毎日使うものではなくとも、ぜひ欲しいという人もいるはずだ。マキタ製品なら、実は、毎日使う掃除機とバッテリーが共用できるという、見逃せない情報をチェックしてみよう。

マキタ製品は掃除機だけじゃない!

コンセントの位置を気にせず、気軽にサッと使い部屋を綺麗にできるコードレス掃除機。さまざまなメーカーが発売しているが、マキタは用途や必要な能力に合わせて選べる、とても多くのコードレス掃除機をラインアップしている。

マキタのコードレス掃除機の記事はコチラを参照↓↓
「マキタのコードレス掃除機って便利なの?特徴と選び方を詳しく解説」

コードレス掃除機は、繰り返し充電ができるバッテリーで動作するが、マキタが出しているのは掃除機だけではない。穴開けやネジ締めを行うドライバードリルやインパクトドライバー、切断するマルノコやジグソー、研削するグラインダーやサンダーなど、大工仕事で使うような各種電動工具も各種揃えている。住宅の建築現場などで、見たことがあるかもしれない。

互換性あり!バッテリーや充電器がそのまま使える

これらの電動工具は日常生活ではあまり使わないが、自分で手を動かして家具を作るようなDIY好きには魅力的で大いに役に立ち、あるとないとでは大違いだ。
思い切って買ってしまおう、というときにぜひチェックしてほしいのが、マキタ製品同士ならバッテリーや充電器が共用できる場合があるということ。既に家庭でマキタのコードレス掃除機を使っているなら、そのバッテリーを電動工具でそのまま流用できるかもしれない

画像: 互換性あり!バッテリーや充電器がそのまま使える

18Vや10.8Vなどバッテリーの種類でシリーズが違う

掃除機を含むマキタの充電式製品は、使うバッテリーによって複数のシリーズに分かれている。プロの現場でもよく見かけるのは強力な「18Vバッテリー」だが、家庭向け掃除機としては製品全体が軽量な「10.8Vバッテリー」や「7.2Vバッテリー」を使う製品も人気があり、他にも「14.4Vバッテリー」というシリーズもある。
バッテリーや充電器はマキタ製品ならすべて共通で使えるわけではない。この使用バッテリーが同じでないとダメだ。たとえば掃除機の定番「CL100DW」は「10.8Vバッテリー」なので、10.8Vバッテリーを使う電動工具なら、インパクトドライバーやドライバードリルなど種類を問わず、バッテリーも充電器も共用できる。ただし、電圧は同じだが形状が異なり共用できない「10.8Vスライド式バッテリー」もあるのでそこは注意が必要だ

10.8Vバッテリーのマキタの定番掃除機「CL100DW」

画像: 本体が軽く定番機種として人気が高いマキタの掃除機「CL100DW」は差し込むタイプの「10.8Vバッテリー」を使う。 amzn.asia

本体が軽く定番機種として人気が高いマキタの掃除機「CL100DW」は差し込むタイプの「10.8Vバッテリー」を使う。

amzn.asia

10.8Vバッテリーを使用するドライバードリル「DF030DWX」

画像: ネジ締めや穴開けなどができ、持っているとDIYが捗るドライバードリル「DF030DWX」は「10.8Vバッテリー」を使用するタイプ。本体と充電器、バッテリー2個がセットになっている。 amzn.asia

ネジ締めや穴開けなどができ、持っているとDIYが捗るドライバードリル「DF030DWX」は「10.8Vバッテリー」を使用するタイプ。本体と充電器、バッテリー2個がセットになっている。

amzn.asia

予備バッテリー不要なら安価な本体だけでも買える

マキタ製品の多くは、本体とバッテリー&充電器が入ったセットに加え、本体のみ(バッテリー&充電器なし)の単体販売が行われているので、予備バッテリーが不要なら単体で買えばかなりの節約となる。

掃除機本体のみの「CL180FDZW」

画像: 掃除機「CL180FDZW」は、セット「CL180FDRFW」の掃除機本体のみの品番。マキタ製品の多くは、本体のみと、バッテリー&充電器付きのフルセットから選べる。バッテリーと充電器が既に手元にあるなら共用できる。 amzn.asia

掃除機「CL180FDZW」は、セット「CL180FDRFW」の掃除機本体のみの品番。マキタ製品の多くは、本体のみと、バッテリー&充電器付きのフルセットから選べる。バッテリーと充電器が既に手元にあるなら共用できる。

amzn.asia

本体のみの充電式インパクトドライバ「TD171DZW」

画像: DIYで使うシーンの多い充電式インパクトドライバ。「TD171DZW」はスライドしてセットする「18Vバッテリー」を使う製品。こちらの型番は本体のみで、18Vバッテリーと充電器は別売だ。 amzn.asia

DIYで使うシーンの多い充電式インパクトドライバ。「TD171DZW」はスライドしてセットする「18Vバッテリー」を使う製品。こちらの型番は本体のみで、18Vバッテリーと充電器は別売だ。

amzn.asia

もちろんバッテリーがひとつでは掃除機と電動工具を同時に使うことはできないので、単体とセットのどちらを選ぶかは自分や家族の使い方を考える必要があるだろう。これまで使ってきたバッテリーが寿命で劣化したので、どうせなら欲しかった電動工具セットを買って新品バッテリーを手に入れる、という考えもいいかもしれない。
電動工具で高額なバッテリーと充電器を、掃除機と共用できるマキタ製品。先々の導入を考えているなら、掃除機を選ぶときにバッテリーの種類も確認しておけば、電動工具もスムーズに選べるはずだ。

掃除機本体とバッテリー&充電器のフルセット「CL180FDRFW」

画像: マキタ製品でもっともパワフルで業務用途でもよく使われている「18Vバッテリー」使用の掃除機「CL180FDRFW」。こちらの品番は掃除機本体とバッテリー&充電器のフルセットだ。 amzn.asia

マキタ製品でもっともパワフルで業務用途でもよく使われている「18Vバッテリー」使用の掃除機「CL180FDRFW」。こちらの品番は掃除機本体とバッテリー&充電器のフルセットだ。

amzn.asia

◆大坪知樹
オーディオやPCといった記事を多く手がけてきたが、ガジェットはもちろん白物家電、クルマ・バイク、模型や玩具、時計に服・靴など基本的にモノが好きな物欲系フリーランスライター。

This article is a sponsored article by
''.