フリーアドレスや、クリアデスクなど、オフィスでの働き方が変化しつつある。それに合わせて、コクヨが新提案するのが「もちはこ」シリーズ。社内などでパソコンやビジネスツールの持ち運びをサポートする収納アイテムだ。

コクヨ もちはこシリーズ

新しい働き方にマッチ

画像: ハコビズ(3000円、左)、ネオクリッツ シェルフ(2700円、手前)、モ・バコ アップ(7700円)。

ハコビズ(3000円、左)、ネオクリッツ シェルフ(2700円、手前)、モ・バコ アップ(7700円)。

用途に合わせて3種類がリリースされる

自分だけの固定席を持たないフリーアドレスや、卓上に情報機器を置きっぱなしにしないクリアデスクなど、オフィスでの働き方が変化しつつあるが、それに合わせて、コクヨが新提案するのが「もちはこ」シリーズ。

パソコンや書類を入れて社内移動する「モ・バコ アップ」、デスク周りのワークツールをひとまとめにする「ハコビズ」、小物も収容できるツールペンケース「ネオクリッツ シェルフ」の3種をリリース。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

●サイトURL→https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/mobaco/up/

This article is a sponsored article by
''.