普段口にするものの多くに塩分が含まれている。和食の味付けでは塩や醬油、味噌などの調味料をよく使うし、梅干しや漬物にも塩分がたっぷり含まれている。調味料以外では、カップラーメンなども塩分が多く含まれている食品だ。
このような食事を好む我々は、少し塩分を摂りすぎているのかもしれない。

厚生労働省「平成29年 国民健康・栄養調査」のなかでも、日本人の1日あたりの塩分平均摂取量は、男性10.8g、女性9.1gとされており、推奨量(男性8.0g未満、女性7.0g未満)を上回っている。また、世界保健機関(WHO)は、成人の摂取量を1日5gまでと推奨している。なんと、我々は世界の目安の約2倍も塩分を摂っていることになる。

塩分の摂りすぎは、高血圧症の原因の一つでもあるといわれており、意識して「減塩」に取り組んでる人も多いのではないだろうか。
最近では「減塩梅干し」や「減塩みそ」といった減塩と表示された商品も多く、私もそれらの品を購入することが多い。

カルビーから減塩ポテチの第二弾が発売!

減塩の大敵、カップラーメンやスナック菓子をどうしても食べたくなってしまうことはないだろうか。
そんな時におすすめなのが、今回紹介する減塩ポテチ「おいしく減塩ポテトチップス スパイス香るコンソメ味」だ。

画像: 【商品名】カルビーポテトチップス スパイス香るコンソメ味 販売地域:全国 販売期間:2019年01月14日~2019年02月下旬 ※販売はコンビニエンスストアのみ ※店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がある

【商品名】カルビーポテトチップス スパイス香るコンソメ味
販売地域:全国
販売期間:2019年01月14日~2019年02月下旬
※販売はコンビニエンスストアのみ
※店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がある

今回のスパイス香るコンソメ味は、2018年に発売していたカルビーの「おいしく減塩ポテトチップス 七味にんにく味」の第2弾である。

1月14日から全国のコンビニで発売中なのだが、実物を入手したのでご紹介しよう。

見た目は、普通のポテチそのもの。1袋(70g当たり)の食塩相当量は0.4gで、通常のポテトチップスより塩分が30%カットされている。

画像1: 【減塩おつまみ】カルビーの減塩ポテチ「スパイス香るコンソメ味」を食べてみた
画像2: 【減塩おつまみ】カルビーの減塩ポテチ「スパイス香るコンソメ味」を食べてみた

実際に食べてみると、たしかに通常のコンソメポテチと比較するとしょっぱさは少ない。しかし、4種のスパイス(唐辛子、ブラックペッパー、カレーパウダー、ガーリック)が、旨みやピリッとした辛さで口内をほどよく刺激し、しっかりと「ポテチを食べた満足感」を与えてくれた。

減塩中の晩酌のおつまみにもぴったりだろう。2月下旬までの期間限定のため、コンビニに寄った際はチェックしてみてはいかが。

This article is a sponsored article by
''.