ネットワークカメラの「盗撮」が心配の人もいるかもしれない。しかし通常、ネットワークカメラにはセキュリティ機能が備わっており、IDをやパスワードにより第三者による不正アクセスから守ってくれている。初期パスワードを変更せずに使っていたり、パスワードを無効化していたりすると、不正アクセスの格好の標的となるリスクが高まるので注意したい。セキュリティさえ万全なら、ネットワークカメラほど便利な機器もそうはない。

多機能なネットワークカメラ

ネットワークカメラって、盗み見られたりしないの?

不在時の自宅や留守番中のペットの様子をスマホでチェックするなど、ネットワークカメラが話題だが、何となく「盗撮」が心配と感じている人もいるのでは?確かに以前、ネットワークカメラが乗っ取られて盗撮されたことが話題になったが、それはあくまで特殊な事例といっていい。

というのも、通常、ネットワークカメラにはセキュリティ機能が備わっており、IDやパスワードにより第三者による不正アクセスから守ってくれているからだ。したがって、普通に使っていれば盗撮に遭うことはありえないが、初期パスワードを変更せずに使っていたり、パスワードを無効化していたりすると、不正アクセスの格好の標的となるリスクが高まる。

また、ネットワークカメラのファームウェアが更新された際は、早めに適用しておくことも重要だ。どんなネットワーク機器にもいえることだが、使用前には必ず取扱説明書をよく読み、セキュリティ対策を整えておこう。

セキュリティさえ万全なら、ネットワークカメラほど便利な機器もそうはない。ペットの見守り、防犯対策などはもちろん、機種によってはマイクやスピーカーを搭載しているモデルもあり、相手の顔を見ながら会話をすることも可能だ。

パナソニック
KX-HDN205

画像: 実売価格例:2万5790円 首振り機構により左右360度、上下90度の範囲を撮影可能。動作検知と赤外線センサーで動体感知、温度センサーにより室温も確認できる。

実売価格例:2万5790円
首振り機構により左右360度、上下90度の範囲を撮影可能。動作検知と赤外線センサーで動体感知、温度センサーにより室温も確認できる。

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.