愛知県の車両メーカー、ジャプテックは、軽トラックの荷台に載せて運ぶことのできるコンパクトなミニ四輪車「ミスターレスキュー」を発売。普通自動車免許で公道走行でき、足場の悪い場所でも走行が可能で、災害時の捜索活動や水、食料、物資などの運搬に便利。さまざまな災害現場のほか、林業や農業、ときにはアクティビティなどでも使えそうな一台だ。

軽トラの荷台に載せて運ぶことができ、災害時などに役に立つミニ四輪車

愛知県の車両メーカー、ジャプテックは、軽トラックの荷台に載せて運ぶことのできるコンパクトなミニ四輪車「ミスターレスキュー」を1月に発売。

ジャプテック
ミスターレスキュー

標準価格:39万8000円(税別)~

画像: バルーンタイヤで悪路を突破。

バルーンタイヤで悪路を突破。

画像: 運転者の体がむき出しにならないので、災害現場では二輪車などを使うよりも安全を確保できる。

運転者の体がむき出しにならないので、災害現場では二輪車などを使うよりも安全を確保できる。

画像: 4サイクルの空冷ガソリンエンジン搭載。車検不要、駐車スペースも少なくて済む。シガープラグを使ってモバイル端末の充電にも使える。

4サイクルの空冷ガソリンエンジン搭載。車検不要、駐車スペースも少なくて済む。シガープラグを使ってモバイル端末の充電にも使える。

クラッチ操作のいらない前進3段、後進1段のセミオートマチック車で、普通自動車免許で公道走行が可能。サスペンションやバルーンタイヤに施された独自の工夫によって、足場の悪い場所でも走行が可能で、災害時の捜索活動や水、食料、物資などの運搬に便利。

軽トラを引っ張れるほどの牽引力を持ち、瓦礫や土砂、障害物の撤去の際にも役に立つ。台風による倒木、大雨による土砂崩れ、地震による建物の倒壊など、さまざまな災害現場のほか、林業や農業、ときにはアクティビティなどでも使えそうな一台だ。

画像: 余裕のあるサスペンションとタイヤによって、階段などの段差も走行。

余裕のあるサスペンションとタイヤによって、階段などの段差も走行。

画像: 軽トラックの荷台に載せて運搬できるので、活躍の場が広がる。

軽トラックの荷台に載せて運搬できるので、活躍の場が広がる。

●サイトURL→http://www.japtec.co.jp/

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.