ショウガは代謝を活発にして体温を上げたり、末梢の血流をよくしたりする効果があります。みそも体を温める食材です。ショウガみそ汁は血管を柔軟に保ち、血液を末端まで行き渡らせる「血流改善食品」。常食することで内臓の冷えが取れ体温が上昇し、太りにくい「やせ体質」になるのです。 
【解説】山口勝利(全国冷え症研究所所長)

《ショウガみそ汁の作り方・とり方》

画像: 冷え性を改善する食べ物は「生姜入り味噌汁」 体温を上げてやせ体質に一変

みそ汁1杯におろしショウガを約15g加え、熱いうちにとる。
※ショウガはチューブ入りや乾燥粉末でもOK。
※体温の下がる朝や夜にとると効果的。

ショウガみそ汁は1日1〜3回、食事のときにとります。体温の下がる朝や夜が効果的。みそ汁1杯に、すりおろしたショウガを約15g加え、熱いうちにとります。

ショウガは多めにすりおろして、1回分ずつ小分けにして冷凍しておくと便利です。

みそ汁はインスタントでかまいませんし、ショウガもチューブ入りや乾燥粉末でもOK。大切なのは、毎日とることです。ご自身が続けられるやり方で毎日ショウガみそ汁をとり、冷えを撃退しましょう。

次の項では、ショウガみそ汁で、不調を改善したかたがたの症例を紹介します。

ショウガの香り成分が関節痛やこわばりを緩和

体が冷えるとトイレが近くなる、という経験は、どなたもお持ちではないでしょうか。体が縮こまって肩がこったり、腰痛やひざ痛が悪化したりする人も多いかもしれません。

それ以外にも、冷えが原因で、便秘や頭痛、めまい、耳鳴り、高血圧などが引き起こされることがあります。

逆にいえば、体の冷えを取ることで、これらの症状を改善することができるのです。

冷えに悩む人に、私が自信を持ってお勧めしているのが、ショウガみそ汁です。ショウガみそ汁は、体を深部から温め、内臓とその周辺の筋肉の働きを活性化します。その結果、さまざまな症状が続々改善するのです。

Oさん(36歳・女性)は、「1週間以上出ないのは、あたりまえ」という重症の便秘でしたが、ショウガみそ汁をとり始めたところ、2週間ほどで便通がよくなりました。

Iさん(63歳・女性)も、慢性的な便秘でした。便がカチカチにかたくなり、いきんでも肛門の手前で止まってしまって、つらい思いをしていたとのこと。それが、ショウガみそ汁をとり始めてからは、便がスルリと出るようになりました。

夜間頻尿が改善する人も続出しています。

Tさん(54歳・女性)は、平熱が34度台という低体温。極度の冷え症で、夏でも使い捨てカイロを体に貼り、夜中に2~3回、トイレに起きていたといいます。

ショウガみそ汁を朝晩とったところ、1度以上平熱が上がり、夜中のトイレに起きなくなりました。朝までぐっすり眠れると喜んでいます。

Mさん(58歳・女性)も頻尿に悩んでいました。夜中に3回もトイレに起き、昼間も頻繁に尿意を催すとのこと。ショウガみそ汁をとり始めたところ、約3ヵ月で症状が治まりました。

ショウガみそ汁で、関節痛が改善したという人も少なくありません。これは、ショウガの香りのもとであるガラノラクトンという精油成分の、消炎作用と血行促進作用によるものと考えられます。

Nさん(62歳・女性)は、40代のころ、ひざを骨折して以来ずっと痛みがあり、正座ができませんでした。ところが、ショウガみそ汁を毎日とったところ、ひざ痛が消え、正座ができるようになりました。

Sさん(77歳・男性)は、床にひざをついたり、しゃがんだりすると、ひざと腰に激痛が走りました。毎朝ショウガみそ汁をとったら、2週間後に痛みが軽くなり、2ヵ月後にはひざ痛も腰痛もほぼ治ったそうです。

二十年来のリウマチの症状が改善した人もいます。

Aさん(77歳・女性)は、ショウガみそ汁をとるようになってから、体のこわばりが軽減し、朝、起き上がる時間が短くなりました。座った姿勢から立ち上がる際にも、体を楽に動かせるようになったと喜んでいます。

起き上がれないほどの激しいめまいと決別!

また、ショウガみそ汁によって体温が上がり、代謝がアップして、ダイエット効果が現れることも珍しくありません。

Iさん(32歳・女性)は、数々のダイエット法を試したものの、全くやせませんでした。それが、ショウガみそ汁をとっただけで、食事制限をせずに5kgも減量。足が細くなり、おなかのぜい肉も取れて、体の動きが軽くなったと大変喜んでいました。

私自身、毎日アイスクリームを食べながら、食事制限もせずショウガみそ汁をとるだけで、12kgのダイエットに成功したことがあります。

ショウガみそ汁をとると、すぐに体がポカポカして、体温や代謝が上がっていることを実感でき、「脂肪が燃えている」というイメージがわきます。それも、ショウガみそ汁を続ける動機づけになるようです。

体温が上がって安定し、自律神経のバランスが整うことで、めまいや耳鳴りが軽減したり、視力が回復したりといった例もあります。

Kさん(68歳・女性)は、足がしびれるほど冷たく、めまいや頭痛に悩んでいました。ショウガみそ汁を習慣にしたら体が温まり、めまいと頭痛が解消。

さらには、目の前を蚊が飛ぶように見える飛蚊症の症状が消え、乱視まで改善。メガネが不要になり、小さな文字がハッキリ見えるようになったそうです。

Nさん(40歳・女性)も、頭がグラグラして起き上がれないほど、激しいめまいに悩んでいました。それが、ショウガみそ汁を飲み始めてからは、一度も起こっていないそうです。

ショウガみそ汁には、若返り効果もあります。

Mさん(78歳・男性)は、老化現象だとあきらめていた夜間頻尿と、ジージーという耳鳴りが、ショウガみそ汁で改善しました。

ご紹介した症例以外にも、「三十年来の花粉症がほぼ消失」「アトピー性皮膚炎が改善」「吐き気がするほどの肩こりが解消」「肌の色が明るくなった」など、効果を実感したという報告が、たくさん寄せられています。

ぜひ皆さんも、手軽でおいしいショウガみそ汁を健康に役立ててください。

画像: この記事は『壮快』2019年3月号に掲載されています。

この記事は『壮快』2019年3月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.