Fiio「M6」は、ESS社製の高性能DACチップ「ES9018Q2C」を搭載し、DSD5.6Mヘルツ、PCM192kヘルツ/24ビットまでの音源をネイティブ再生できるポータブルハイレゾプレーヤー。先進のワイヤレス機能と普及価格が特徴。

先進のワイヤレス機能も装備した普及価格のハイレゾプレーヤー

エミライは、中国・FiiO社製のポータブルハイレゾプレーヤー「M6」の国内販売を開始した。
ESS社製の高性能DACチップ「ES9018Q2C」を搭載しており、DSD5.6Mヘルツ、PCM192kヘルツ/24ビットまでの音源をネイティブ再生できるのが特徴。

Fiio
M6

●発売日:1月24日
●実売価格:2万4600円程度

画像: Fiio M6

高出力と低ノイズ・低ひずみを両立させた新アンプ回路も採用しているので、音源の魅力を最大限引き出せる。さらに、aptX HD、LDAC対応のブルートゥースや無線LANも装備しているから、外部機器との高品位なワイヤレス接続も可能だ。内蔵ストレージは2Gバイト。microSDスロットも搭載。

●問い合わせ先:エミライ ⇒https://www.fiio.jp/

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.