TASCAM 「DR-40X/07X/05X」は、2イン/2アウトのUSBオーディオインターフェース機能、文字起こし再生モードなどを搭載し、幅広い目的に利用できるリニアPCMレコーダー。最高音質は96kヘルツ/24ビット。

USBオーディオインターフェースを搭載したリニアPCMレコーダー

ティアックは、TASCAMブランドから、リニアPCMレコーダー3機種を発売した。いずれも、2イン/2アウトのUSBオーディオインターフェース機能、文字起こし再生モードなどを新搭載しており、幅広い目的に利用できる。

TASCAM
DR-40X/07X/05X

●発売日:2月上旬
●実売価格:40X=2万2700円程度、07X=1万6200円程度、05X=1万4000円程度

画像: 左からDR-40X/07X/05X

左からDR-40X/07X/05X

最高音質は96kヘルツ/24ビット。「DR-40X」は、可動式の指向性ステレオマイク(A/B、X/Y方式切り替え可能)を搭載した最上位モデル。4トラックモードも備えている。「DR-07X」は、可動式指向性ステレオマイク搭載の中級モデル。「DR-05X」は、無指向性ステレオマイクを装備したベーシックモデル。

●問い合わせ先:ティアック 0570-000-809

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.