KEF JAPANのハイレゾ対応アクティブスピーカー「LSX」は、左右のスピーカー間の接続もケーブルなしで行えるフルワイヤレス設計で、室内の環境に合わせて自由なレイアウトで設置することができる。

KEF
LSX

左右の接続もワイヤレスで行えるハイレゾ対応アクティブスピーカー

KEF JAPANは、デュアルバンド無線LANとブルートゥースを搭載したハイレゾ対応アクティブスピーカー「LSX」を発売する。左右のスピーカー間の接続もケーブルなしで行えるフルワイヤレス設計が特徴で、室内の環境に合わせて自由なレイアウトで設置することができる。

●発売日:4月下旬
●価格:15万9840〜21万3840円(ペア)

画像1: 左右の接続もワイヤレスで行えるハイレゾ対応アクティブスピーカー
画像2: 左右の接続もワイヤレスで行えるハイレゾ対応アクティブスピーカー

基本性能も高く、専用設計のUni-Qドライバー(19ミリ径ツイーター+115ミリ径ウーハーの同軸2ウエイ)とバイアンプ駆動(高域30ワット+低域70ワット)により、優れた音像定位と臨場感あふれるサウンドを実現している。ケーブル接続での利用も可能。

問い合わせ先:KEF JAPAN ⇒https://m.jp.kef.com/

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.