最近人気が急上昇中なのが「卓上調理器」だ。オランダの家電メーカー・プリンセスの「テーブルフォンデュ&フライピュア」が、ヨドバシカメラでバンバン売れているという。ヨドバシのカリスマ店員・勝田さんに人気の秘密を聞いてみた。【特選街web編集部】

オシャレな卓上調理器が今大人気!

画像: 解説者のプロフィール ヨドバシカメラ新宿西口本店 勝田泰幸さん ヨドバシカメラのカリスマ店員。 プライベートでも家電好きで自宅に多数所有。

解説者のプロフィール
ヨドバシカメラ新宿西口本店
勝田泰幸さん
ヨドバシカメラのカリスマ店員。
プライベートでも家電好きで自宅に多数所有。

最近、ホットプレートなど卓上調理器が人気になっています。熱々のまま食卓で食べる料理は掛け値なしにおいしいですし、味はもちろん、香りや音なんかも一緒に楽しめて、格別なものがありますよね。この「テーブルフォンデュ&フライピュア」は、その中でもかなり好評です。

ヨドバシカメラのカリスマ店員・勝田さんおすすめ!
プリンセス テーブルフォンデュ&フライピュア

画像: プリンセス PRINCESS Table Fondue & Fry Pure(テーブル フォンデュ アンド フライ ピュア) www.yodobashi.com

プリンセス PRINCESS
Table Fondue & Fry Pure(テーブル フォンデュ アンド フライ ピュア)

www.yodobashi.com

プリンセスは、スタイリッシュな製品づくりに定評があるオランダの家電メーカー。この商品もオシャレですよね。木を使っていて、家電というより家具みたいなイメージですが、日本のメーカーではこういうのはなかなかできません。

幅広い調理ができる

温度調節は無段階

さらにすごいのが、いろんな調理ができるところ。フォンデュ、フライ、煮る、蒸す、焼く。全レシピがあります。スープ、煮込み、シンプルな水炊き、ケーキも作れるし、鯛めしとか超おいしいですよ。低温から高温まで温度調節が無段階でできるので、料理の腕が出せるのもいいですね。

直径21cmとコンパクトだから、テーブル上においてもスペースを取らず、毎日使えます。グリル鍋のサイズだったら、そうはいきません。お皿が並んでいる中で、これなら現実的に置けるサイズ。もう一品作ってみようという動機付けになります。商品を見ると「これは毎日使えそうだな」という感触がお客さんに伝わるようで、ヨドバシでもバンバン売れています。鍋はコーティング加工されているので、さっと拭けてメンテナンスも楽です。

<商品情報>

プリンセス 
テーブルフォンデュ&フライピュア

画像: ●サイズ ・鍋:W265×D210×H145・台座:W255×D200×H70・蓋:直径210×40 ●全体重量 ・鍋:890g・台座:560g・蓋:310g ●コードの長さ:約2m ●材質 ・鍋:アルミダイキャスト・セラミックコーティング・台座:竹 ●カラー ・鍋:ホワイト・台座:キャメル ●電源規格:100V 50/60Hz ●消費電力:1000W ●温度調節の範囲:80~250℃ ●安全装置:温度ヒューズ ●セット内容:鍋、蓋、台座、フォンデュラック、フォンデュフォーク(8本)、フライバスケット、油切り、スチームトレイ、温度調節プラグ、取扱説明書、レシピブック www.yodobashi.com

●サイズ
・鍋:W265×D210×H145・台座:W255×D200×H70・蓋:直径210×40
●全体重量
・鍋:890g・台座:560g・蓋:310g
●コードの長さ:約2m
●材質
・鍋:アルミダイキャスト・セラミックコーティング・台座:竹
●カラー
・鍋:ホワイト・台座:キャメル
●電源規格:100V 50/60Hz
●消費電力:1000W
●温度調節の範囲:80~250℃
●安全装置:温度ヒューズ
●セット内容:鍋、蓋、台座、フォンデュラック、フォンデュフォーク(8本)、フライバスケット、油切り、スチームトレイ、温度調節プラグ、取扱説明書、レシピブック

www.yodobashi.com

価格:¥15,120(税込)
ヨドバシ.comで詳しく見る

フォンデュラックや油切り、スチームトレイなどが付属し、揚げる、煮る、蒸す、焼く、炊くなど、マルチに使える電気鍋。無段階温度調整&サーモスタット機能付きで、最適な温度を保ちながら調理が可能。鍋はセラミックコーティングされており、汚れが付きにくくお手入れも簡単。

画像: フォンデュフォーク8本 www.yodobashi.com

フォンデュフォーク8本

www.yodobashi.com

まとめ

見た目は華やかなのに「実用的」なのがミソ

こういう商品って、写真でイメージはいいけど、使ってみたら意外とイマイチというものがけっこうあるんです。大きすぎるとか、重いとか、手入れ大変とか。でもこの商品にはそれがなく、どの点もクリアしています。

見た目が華やかなので、パーティー需要やインスタ映え需要もありますが、実は質実剛健で、日常使いにいいというところがミソです。ぜひ実物に触れて、道具としての魅力を感じてみてください。

構成/諏訪圭伊子(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.