パイオニアのドライブレコーダーの新製品「VREC-DZ700DLC」は、リアカメラが標準付属する2カメラタイプで、前後方向の映像を同時に録画できるのが特徴。

パイオニア
VREC-DZ700DLC/DZ700DSC/DS500DC 

後方の映像も同時に記録できる2カメラタイプの最新ドラレコ

●発売日:7月予定
●予想実売価格:DZ700DLC/DZ700DSC=4万3000円程度、DS500DC=3万3800円程度

パイオニアは、ドライブレコーダーの新製品として、「VREC-DZ700DLC」「同DZ700DSC」「同DS500DC」を発売する。
いずれも、リアカメラが標準付属する2カメラタイプで、前後方向の映像を同時に録画できるのが特徴。

画像: VREC-DS500DC

VREC-DS500DC

従来の1/100の光量でも撮影可能な高性能CMOSセンサー「STARVIS」の採用により、暗闇でも鮮明なフルHD映像を記録できる。「DZ700DLC」と「DZ700DSC」は、無線LANを内蔵しており、スマホへの映像転送が可能だ。「DZ700DLC」と「DS500DC」には、リアカメラ用9メートルケーブルが付属する。

画像: VREC-DZ700DLC

VREC-DZ700DLC

●問い合わせ先:パイオニア 0120-944-111

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.