オーディオテクニカのベルトドライブ式アナログレコードプレーヤーの新製品、入門クラスの「AT-LP60X」と「同LP60XBT」は、スタートボタンを押すだけで再生と停止が行えるフルオート方式を採用しており、初心者でも簡単に扱えるのが特徴。

オーディオテクニカ
AT-LP60X/LP60XBT 

アナログレコードを気軽に楽しめる入門用のフルオート式プレーヤー

●発売日:5月24日
●実売価格:LP60X=1万3900円程度、LP60XBT=2万1500円程度

オーディオテクニカは、ベルトドライブ式アナログレコードプレーヤーの新製品として、入門クラスの「AT-LP60X」と「同LP60XBT」を発売した。
スタートボタンを押すだけで再生と停止が行えるフルオート方式を採用しており、初心者でも簡単に扱えるのが特徴。

画像: アナログレコードを気軽に楽しめる入門用のフルオート式プレーヤー

フォノアンプも内蔵しているので、フォノ入力を持たないオーディオ機器とも直接接続できる。「LP60XBT」は、ブルートゥース送信機能も装備しているから、ブルートゥース対応のスピーカーやヘッドホンでのワイヤレス再生も可能だ。高音質コーデック・aptXにも対応。

画像: AT-LP60XBT

AT-LP60XBT

●問い合わせ先:オーディオテクニカ 0120-773-417

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.