リコーのハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター「RICOH Handy Printer」最大の特徴は、本体を持って紙の上を水平に動かすだけで、簡単に印刷できること。載せてスライドさせればいいから、通常のプリンターには通しにくい段ボール、のし袋などにも印刷が可能だ。

リコー
RICOH Handy Printer 

紙の上をスライドさせるだけで印刷できるハンディプリンター

●発売日:4月17日
●実売価格:5万5400円程度

リコーが、ハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター「RICOH Handy Printer」を発売した。最大の特徴は、本体を持って紙の上を水平に動かすだけで、簡単に印刷できること。
のせてスライドさせればいいから、通常のプリンターには通しにくい段ボール、のし袋などにも印刷が可能だ。

印刷データは、スマホやパソコンのアプリから、ブルートゥースまたはUSB経由で取り込む。印刷領域は、13.5ミリ×594ミリ(テキスト)、182ミリ×127ミリ(画像)。QRコードやバーコードの印刷も行える。連続駆動時間は約2時間。

画像: 紙の上をスライドさせるだけで印刷できるハンディプリンター

●問い合わせ先:リコー 0120-892-111

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.