東芝ライフスタイルは、低騒音設計の洗濯機「ZABOON」シリーズの新製品として、縦型洗濯乾燥機「AW-10SV8」と「同9SV8」を発売する。洗濯容量は「10SV8」が10キロ、「9SV8」が9キロ。ナノサイズの超微細な泡を活用して洗浄力をさらに高めたのが特徴だ。

東芝
ZABOON AW-10SV8/9SV8

ウルトラファインバブル洗浄の強化で部屋干し臭も抑制する洗濯機

●発売日:7月下旬
●予想実売価格:10SV8=22万4600円程度、9SV8=21万3800円程度

東芝ライフスタイルは、低騒音設計の洗濯機「ZABOON」シリーズの新製品として、縦型洗濯乾燥機「AW-10SV8」と「同9SV8」を発売する。
ナノサイズの超微細な泡を活用した「ウルトラファインバブル洗浄W」の洗浄力をさらに高めたのが特徴で、ニオイの原因となる汗や垢、タンパク質汚れをスッキリ洗い流し、気になる部屋干し臭を抑えることができる。

画像: 東芝 ZABOON AW-10SV8/9SV8

また、洗濯物のからみやはりつきをほぐす「ほぐせる脱水」を新採用したことで、洗濯終了後の衣類の取り出しもスムーズになった。洗濯容量は、「10SV8」が10キロ、「9SV8」が9キロ。

画像: AW-10SV8

AW-10SV8

●問い合わせ先:東芝ライフスタイル 0120-1048-76

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.