ワイヤレスで音楽を楽しむことができるBluetoothイヤホン。その中でも安くて満足度の高い、驚愕のコストパフォーマンスを発揮するAnker(アンカー)の「ZOLO Liberty」を紹介したい。1万円以下で購入できるBluetoothイヤホンとは思えないスペックなので、できるだけ安い商品を探している人は必見だ。

Anker「ZOLO Liberty」のスペック

完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンとして評価の高い「ZOLO Liberty」だが、気になるスペックは下記の通り。

価格(Amazon)6,999円(税込)
Bluetoothversion4.2
連続再生時間(本体)3.5時間
連続再生時間(ケース)24時間
防水規格IPX5

やはり最大の特徴は値段の安さ。

1万円以上の商品が多いBluetoothイヤホンの中で、6,999円(税込)で購入できてしまうZOLO Libertyはコスト面で非常に優れている。

画像: Anker「ZOLO Liberty」のスペック

パワフルな低音、なめらかな中音、クリアな高音

気になる「ZOLO Liberty」の音質だが、想像してたものよりクオリティが高く、低音・中音・高音のいずれもしっかり聞き取ることができる。

安物イヤホンにありがちな「音の雑味」はなく、楽器ごとの音色を体感することも可能。

有線ではなくBluetoothイヤホンということもあり、曲に対する没入感は確実に値段以上の価値がある。

フィット感は調整可能

イヤホンを利用する際に重要なフィット感だが、初期段階の「ZOLO Liberty」ではそれほど高くない。

しかしZOLO Libertyにはイヤーピースが2種類と、ボディカバーが3種類付属しており、自分の耳の形に合ったサイズ感に調整することができるので心配無用。

むしろタイミングに応じて柔軟にフィット感を調整できるので、他のイヤホンよりも応用が利くと捉えることもできる。

画像: フィット感は調整可能

バッテリーは最長24時間

Bluetoothイヤホンには定期的な充電が必要だが、「ZOLO Liberty」は最長で24時間も連続再生ができるので、こまめに充電する必要がない。

  • 連続再生時間(本体):3.5時間
  • 連続再生時間(ケース):24時間

上記のようにZOLO Libertyの本体のみで3.5時間、ケースを活用すれば24時間もってくれる。

実際に私も3日に1回のペースでしか充電していないが、外出先でZOLO Libertyが使えなくなったことはない。

自動でペアリング

「ZOLO Liberty」のうれしい点に、本体をケースから出すと自動でペアリングしてくれる機能がある。

つまりスマホの設定からZOLO Libertyとのペアリング作業をしなくても、勝手にイヤホンが使える状態にしてくれるということだ。

ペアリング作業自体はそこまで手間がかからないが、このような細かい点にも配慮が行き届いているのがZOLO Libertyの魅力といえる。

Anker(アンカー)
Zolo Liberty
完全ワイヤレスイヤホン

画像: Anker(アンカー) Zolo Liberty 完全ワイヤレスイヤホン

ZOLO Liberty の気になるポイント

6,999円という値段に対して驚愕のコストパフォーマンスを提供してくれる「ZOLO Liberty」だが、いくつか残念な点も存在する。

音ズレがありゲームには向いていない

Bluetoothイヤホンの「ZOLO Liberty」にはどうしても音ズレが発生するので、ゲームなど高いレスポンス性が求められる際にはあまり向いていない。

実際にZOLO Libertyを装着した状態でゲームをしたところ、体感で1秒ほどの音ズレを感じた。

しかしYouTubeなどで動画を向ているときはそれほど気になることもなく、不便を感じたこともない。

ただ人によっては音ズレが許せないと感じる場合もあると思うので、購入前にはじっくり吟味することをおすすめする。

イヤホンでの音量操作はできない

「ZOLO Liberty」は曲送りや曲戻し、音楽の再生や停止などはイヤホン自体で操作できる。

しかし音量はイヤホン自体で調整できず、スマホからの操作になるので注意が必要だ。

特に満員電車など人ごみの中ではスマホを気軽に操作できないかもしれない。

そんなときは事前にZOLO Libertyの音量を調節した状態をキープしておくのがおすすめだ。

左右独立ではない

「ZOLO Liberty」は左右独立タイプではないBluetoothイヤホンなので、片方をケースに戻してしまうともう片方の電源が切れてしまう。

つまり片耳だけ利用したいと思ったら、もう片方もケースから出しておく必要があるのだ。

横向きで寝ころびながらZOLO Libertyを利用するタイミングも出てくるとは思うが、その際はもう片方のイヤホンをなくさないように注意しよう。

画像: 左右独立ではない

まとめ

今回はおすすめのBluetoothイヤホン「ZOLO Liberty」を紹介した。

Amazonで6,999円(税込)という低価格ながらスペックは非常に優秀で、音質・連続再生時間・フィット感など申し分ない。

しかし1秒程度の音ズレや、音量調節がイヤホン自体でできないといった若干の操作性の悪さなども存在する。

総合的に判断すると、6,999円(税込)で上記スペックのBluetoothイヤホンが手に入るのはまさに破格なので、ZOLO Libertyはおすすめできる商品だ。

◆折本陽太
専門商社での営業を経てフリーライターに。マネー・ビジネス分野が専門。取材から執筆、編集も手掛ける。

This article is a sponsored article by
''.