ケンコー・トキナーが、「KODAKインスタントフォトプリンター」3機種の国内販売を開始。いずれも、独自の4PASSテクノロジー(昇華型熱転写方式)を採用。鮮やかなフルカラー印刷が楽しめる。「PD460」は、スマホと接続(ブルートゥース/USB)して利用するドックプリンター。印刷サイズは、「P210」「C210」が54ミリ×86ミリ、「PD460」が100ミリ×148ミリ。

KODAK
KODAKインスタントフォトプリンター

スマホ写真を手軽に印刷できるインスタントフォトプリンター

●発売日:7月19日
●実売価格:P210=1万3400円程度、C210=1万5500円程度、PD460=2万900円程度

ケンコー・トキナーは、「KODAKインスタントフォトプリンター」3機種の国内販売を開始した。いずれも、独自の4PASSテクノロジー(昇華型熱転写方式)を採用しており、鮮やかなフルカラー印刷が楽しめる。

「P210」は、スマホ写真をブルートゥース経由で印刷するモバイルプリンター。

画像: P210

P210

「C210」は、内蔵カメラで撮った写真をその場で印刷できるカメラ一体型。

画像: C210

C210

「PD460」は、スマホと接続(ブルートゥース/USB)して利用するドックプリンター。

画像: PD460

PD460

印刷サイズは、「P210」「C210」が54ミリ×86ミリ、「PD460」が100ミリ×148ミリ。

画像: スマホ写真を手軽に印刷できるインスタントフォトプリンター

●問い合わせ先:ケンコー・トキナー 0120-775-818

This article is a sponsored article by
''.