アキボウは、米・Tern Bicyclesの電動アシスト自転車「HSD」の国内販売を開始する。コンパクトなミニベロタイプ(20型)でボッシュ製の最新型ドライブユニット採用。ハンドルを畳んでフラットな状態にすると、SUVやミニバンなどに積んで気軽に持ち運ぶことも可能だ。

Tern Bicycles
HSD

サイズを超えたパワフルな走りが楽しめる電動アシスト自転車

●発売日:11月予定
●価格:31万2120円

画像1: サイズを超えたパワフルな走りが楽しめる電動アシスト自転車

アキボウは、米・Tern Bicyclesの電動アシスト自転車「HSD」の国内販売を開始する。コンパクトなミニベロタイプ(20型)ながら、ボッシュ製の最新型ドライブユニットの採用により、力強く軽快な走りを楽しめるのが特徴。長くて丈夫な「Atlas H Rack」も装備しているから、荷物の運搬にも活用できる(定格60キロ)。

画像2: サイズを超えたパワフルな走りが楽しめる電動アシスト自転車

また、ハンドルを畳めばフラットな状態になるので、SUVやミニバンなどに積んで気軽に持ち運ぶことも可能だ。アシスト走行距離は、最長約100キロ。高性能な油圧ディスクブレーキも装備している。カラーは2色。

●問い合わせ先:アキボウ 072-344-1819

This article is a sponsored article by
''.