東芝の「TY-CDV1」は、CDとワイドFM対応のFM/AMチューナー、カセットデッキを一体化したモデル。アナバスオーディオの「RC-45」は、クラシカルなデザインだがワイドFM対応のFM/AMチューナー搭載。乾電池も使えて汎用性もあり、2機種とも、おしゃれにカセットを楽しめる製品だ。

アナログ感がたまらない! こだわりのデザインを持つ最新ラジカセはこれ!

見た目はレトロ、中身は現代的!

現在でもCDラジカセは各社から発売されているが、スタイリッシュなデザインのモデルも登場してきた。

東芝TY-CDV1は、CDとワイドFM対応のFM/AMチューナー、カセットデッキを一体化したモデル。CDを縦型に配置して回転する様子が見える窓を付けるなど、なかなか斬新なデザインとなっている。奥行き約9センチと薄型なので、置き場所に困らないのもうれしい。

スリムなスタイルが新鮮に映る

東芝
TY-CDV1
実売価格例:4670円

画像: デスクやベッドサイドなどで場所を取らないスリムスタイルのCDラジカセ。カセットの動きが見やすい大型の窓を装備。

デスクやベッドサイドなどで場所を取らないスリムスタイルのCDラジカセ。カセットの動きが見やすい大型の窓を装備。

アナバスオーディオRC-45は、クラシカルなデザインながら、見た目は新鮮だ。もちろん、ワイドFM対応のFM/AMチューナーなど、機能は最新。乾電池でも使えるなど、汎用性にも優れる。こうしたモデルでおしゃれにカセットを楽しもう。

ツマミやスイッチが使いやすい

アナバスオーディオ
RC-45
実売価格例:7400円

画像: 1970年代のラジカセを思わせるシンプルなスタイル。AC電源のほかに単2月電池6本でも駆動。

1970年代のラジカセを思わせるシンプルなスタイル。AC電源のほかに単2月電池6本でも駆動。

※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

解説/鳥居一豊(AVライター)

This article is a sponsored article by
''.