2016年まで販売した定番モデル「VP-300BD」の後継機が「TRZ-300W」だ。300B真空管採用のA級パラシングル構成という基本設計を受け継ぎつつ、部品レイアウトやトランスなどを全面的に見直している。出力は20ワット×2(8Ω)。入力は、ライン4系統、フォノ(MM)1系統、MAIN IN1系統。

トライオード
TRZ-300W/300W-WE300B

豊かで力強いサウンドが楽しめる300B管採用の新型真空管アンプ

●価格:300W=52万8000円、300W-WE300B=62万9200円

トライオードは、真空管プリメインアンプの新製品として、「TRZ-300W」を発売した。本機は、2016年まで販売した定番モデル「VP-300BD」の後継機。300B真空管採用のA級パラシングル構成という基本設計を受け継ぎつつ、部品レイアウトやトランスなどを全面的に見直しており、さらに豊かで力強い音が楽しめるようになった。

画像: 豊かで力強いサウンドが楽しめる300B管採用の新型真空管アンプ

出力は20ワット×2(8Ω)。入力は、ライン4系統、フォノ(MM)1系統、MAIN IN1系統。なお、オリジナル300B管を精密に復刻した「PSVANE WE300B」搭載の「TRZ-300W-WE300B」も同時発売。

●問い合わせ先:トライオード 048-940-3852

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.