スチームオーブンレンジ「NE-BS2600」は、シリーズ初の無線LAN搭載モデルだ。購入後もメニューを増やせるのが嬉しい。食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット」(無料)を活用しよう。庫内容量は30リットル。

パナソニック
3つ星ビストロ NE-BS2600

購入後もメニューの数を増やせる無線LAN搭載のオーブンレンジ

●実売価格:19万2300円程度

パナソニックは、スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」の新ラインアップとして、「NE-BS2600」を発売した。シリーズ初の無線LAN搭載モデルで、食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット」(無料)と連係して多彩に活用できるのが特徴。

画像1: 購入後もメニューの数を増やせる無線LAN搭載のオーブンレンジ

アプリが提案してくれる豊富なメニューは、本機に送信して保存することが可能なので、購入後もメニューのバリエーションを広げられる。

画像2: 購入後もメニューの数を増やせる無線LAN搭載のオーブンレンジ

また、アプリのユーザーどうしで使い方やレシピの情報交換をしたり、アプリ経由で食材の配達注文を行ったりも可能だ。庫内容量は30リットル。

画像3: 購入後もメニューの数を増やせる無線LAN搭載のオーブンレンジ

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-694

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.