電動アシスト自転車「PAS」の2020年モデルは、「PAS With」「PAS With DX」「PAS With SP」。いずれも、新開発のアシスト制御を採用しており、低中速ギア(1~2速)での登坂走行などがこれまで以上に快適になった。

ヤマハ発動機
PAS With/With DX/With SP

新開発のアシスト制御を採用した「PAS」の2020年モデル登場

●価格:With=12万2100円、With DX=12万7600円、With SP=15万5100円

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車「PAS」の2020年モデルとして、「PAS With」「PAS With DX」「PAS With SP」を発売した。いずれも、新開発のアシスト制御を採用しており、低中速ギア(1~2速)での登坂走行などがこれまで以上に快適になった。また、状況に合わせてアシストパワーを自動調整する「スマートパワーモード」も新搭載されている。

画像: PAS With

PAS With

「With」は、幅広いシーンで使える標準モデル。「With DX」は、上質感のあるパーツを採用したファッショナブルモデル。「With SP」は、アシストレベル最上位のプレミアムモデル。

●問い合わせ先:ヤマハ発動機 0120-090-819

※この記事は『特選街』2020年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.