Olasonicブランドの卵型キャビネット採用の小型ブルートゥーススピーカー「IA-E55BT」は、ブルートゥースの高音質コーデックであるLDACとaptX HDに対応しているのが特徴。対応機器と接続すれば、ワイヤレスでもハイレゾ相当の高品位再生が楽しめる。USB接続での利用も可能だ。

Olasonic
IA-E55BT

高音質コーデックに対応した卵型のブルートゥーススピーカー

●実売価格:3万1900円程度

インターアクションは、Olasonicブランドから、卵型キャビネット採用の小型ブルートゥーススピーカー「IA-E55BT」を発売した。ブルートゥースの高音質コーデックであるLDACとaptX HDに対応しているのが特徴で、対応機器と接続すれば、ワイヤレスでもハイレゾ相当の高品位再生が楽しめる。

画像: 高音質コーデックに対応した卵型のブルートゥーススピーカー

基本性能も高く、同軸2ウエイユニット(60ミリ径フルレンジ+25ミリ径スーパーツイーター)とパッシブラジエーターの組み合わせにより、臨場感あふれる豊かなサウンドを再生できる。USB接続での利用も可能。出力は10ワット×2。

●問い合わせ先:インターアクション 045-319-4135

※この記事は『特選街』2020年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.