ねんりん家が運営するカフェが羽田空港にあることをご存じだろうか。「CAFÉねんりん家」は、第2ターミナルの出発ゲートラウンジにあり、「行きたくても(飛行機に乗る予定がないと)行けないカフェ」として注目されている。そのねんりん家のカフェのメニューもまた、他では食べられないメニューだ。

ねんりん屋のカフェが羽田にある!

日本生まれのバームクーヘン専門店「ねんりん家」のマウントバームは言わずと知れた大人気の東京土産1つだろう。
しっとりとした味わいの「しっかり芽」、カステラのようにふっくら焼き上げた「やわらか芽」があり、登場したのは10年以上前だが、発売当初から、買いに求める人で行列ができ、話題になった。

筆者も当時は、何度も行列に並んだ一人だ。
そのねんりん家が運営するカフェが「CAFÉねんりん家」。
羽田空港出発ゲート内にあるCAFÉねんりん家では、ここでしか食べられない限定メニューを用意している。

画像: バームクーヘンショップも併設しているのでおみやげの購入もできる! www.nenrinya.jp

バームクーヘンショップも併設しているのでおみやげの購入もできる!

www.nenrinya.jp

人気メニューはコレ!

カフェでは、あたたかいバームクーヘンに、ホイップクリームかバニラジェラートがトッピングできる「ホットバームクーヘン」と、甘さ控えめなバームクーヘンで具材を挟んだ「バームクーヘンサンドイッチ」が2大人気。

画像: パブリックスペース「リビングテラス」でコーヒーといっしょに。

パブリックスペース「リビングテラス」でコーヒーといっしょに。

画像: 特製バームクーヘンで具を挟んだサンドイッチも人気。

特製バームクーヘンで具を挟んだサンドイッチも人気。

機内に持ち込んでおやつにしても◎

どれもテイクアウトが可能で、フライトまでの待ち時間はもちろん、機内に持ち込むおやつや軽食にぴったりだ。三角のパッケージもカワイイ。

画像: 赤色が特徴的なオリジナルテトラパッケージ。

赤色が特徴的なオリジナルテトラパッケージ。

【商 品 名】ホットバームクーヘン
【 価 格 】ドリンクセット 税抜667円 単品 税抜458円
※ホットバームクーヘンには、ホイップクリームまたはバニラジェラートのトッピングサービスがつきます

画像: 機内に持ち込んでおやつにしても◎

【商 品 名】バームクーヘンサンドイッチ ミックス(ビーフ・海老アボカド・タマゴ)
【 価 格 】税抜572円

季節限定メニューは「ハンバーグ」をサンド!

ちなみに、今の季節限定メニューは「バームクーヘンサンドイッチ ポテトグラタン・バーグ」。
年末や、夏休み、と季節ごとに変わる限定メニューに、帰省の楽しみも一つ増えそう。

画像: 「バームクーヘンサンドイッチ ポテトグラタン・バーグ」

「バームクーヘンサンドイッチ ポテトグラタン・バーグ」

画像: 季節限定メニューは「ハンバーグ」をサンド!

【商 品 名】<季節限定>バームクーヘンサンドイッチ ポテトグラタン・バーグ
【 価 格 】税抜572円

気を付けたいのは、この限定メニューを買えるのは「羽田空港第2ターミナルの出発ゲートラウンジ」のみ。
搭乗の予定がない人や第1ターミナル利用の方は、ねんりん屋のカフェはないのでご注意を。

画像: 出発保安検査場Aより動く歩道で3分の場所!

出発保安検査場Aより動く歩道で3分の場所!

まとめ

今週は、仕事納めの人も多いのではないだろうか。年末に、飛行機で帰省される方は、いつもより余裕をもって搭乗手続きをし、羽田空港だけの「ねんりん家」を愉しんでみてはいかが?

画像: まとめ

This article is a sponsored article by
''.