使いたいときにさっと取り出せるのが、コードレススティック掃除機のいいところ。しかし普段どこに置けばいいか、迷っている人は意外に多い。お客さんに見られても恥ずかしくなくて、リビングにもすんなり溶け込むデザイン。そんな掃除機だったら、身近に置けるからすぐに使えて、すっきり気持ちよく暮らせそう。

ヨドバシカメラのカリスマ店員が三菱の「コードレススティック掃除機」をおすすめする理由

画像1: 【掃除機の置き場所は?】リビングに出しっぱなしでOK!三菱「ZUBAQ(ズバキュー)」がおすすめな理由

掃除のモチベーションが上がる!

ヨドバシカメラ新宿西口本店
勝田泰幸さん

ヨドバシカメラのカリスマ店員。雑誌『特選街』で、連載「我ら!家電体験隊。」の解説委員を長年務める。プライベートでももちろん家電好きで、あらゆる商品を実際に自分で試し、その使い勝手を厳しく評価する。家電は「道具としてしっくりくるか」という点が最大のポイントだという。『アメトーーク!』(家電芸人)をはじめとするテレビや雑誌などの媒体で「家電コンシェルジュ」としても活躍中。

三菱
ZUBAQ(ズバキュー)

画像: iNSTICK ZUBAQ「HC-JM1J-D」 www.yodobashi.com

iNSTICK ZUBAQ「HC-JM1J-D」

www.yodobashi.com

コードレススティッククリーナーというと、ハイパワーなものが注目されがちですが、私がオススメしたいのは、ズバキューという名前の三菱のスティック。特別な機能を謳っているわけではないですが、必要なものや喜ばれる機能が詰まっていて、ハマるとすごく満足してもらえる商品です。

例えば、いちばんのウリになっているギミック。手前にひっぱるとスティック、上に引っ張るとハンディになります。つまり、スティックかハンディか、自分が使いたいものを、充電台から1アクションで取れるんです。すごくスマートだし、実際に使いやすい。これだけで掃除のモチベーションがあがります。

あとは、エアブロー機能です。排気がきれいなので、それを利用して、空気で吹き飛ばす掃除をします。枯れ葉を飛ばしたり、ノズルの入らない隙間のホコリを飛ばしたり、部屋に迷い込んだ虫を追い出すのにも効果的です。

画像3: www.yodobashi.com
www.yodobashi.com
画像2: 【掃除機の置き場所は?】リビングに出しっぱなしでOK!三菱「ZUBAQ(ズバキュー)」がおすすめな理由

メンテナンス性が超優秀!

ヘッドは自走式で、電動で進んでくれるからラクラクです。しかも、ヘッドの回転ブラシのメンテナンス性がすごく優秀。髪の毛などが絡まったときは、ブラシを横に引き抜けば、毛がスッと取れちゃいます。戸棚からハサミを持ってきて、切ったりする必要はありません。これは、三菱のキャニスター掃除機の時代に編み出した機構です。ずっと不満に思っていた毛絡みが、簡単に解消できる。こういうのを売り場で見て、気に入って、買っていかれる方が多いです。

画像3: 【掃除機の置き場所は?】リビングに出しっぱなしでOK!三菱「ZUBAQ(ズバキュー)」がおすすめな理由
三菱電機
iNSTICK ZUBAQ
HC-JM1J-D
▼コンパクトなコンパクトながら12万5,000回転/分を確保する「JCモーター」を新搭載。▼吸引性能の向上と軽量化を両立した。▼デザイン性が高く、リビングに置けるので、気づいたときにさっと掃除が可能。▼誰でもすぐに使えるので、家族間で掃除の分担が自然にできる。

まとめ

画像4: 【掃除機の置き場所は?】リビングに出しっぱなしでOK!三菱「ZUBAQ(ズバキュー)」がおすすめな理由

さらなるヒットの予感!

オンリーな技術を詰め込みながら、このスタイルにギュッとまとめてところが魅力です。インテリア性が高いので、リビングに置いても掃除機と気づかれないかもしれません。吸う力は標準的ですが、ヘッドの小回りが効くので、使い勝手はすごくいいです。

三菱は、けっこう尖った商品作っていて、ファンを掴んでいます。実際に売れているけど、もっと売れてもいいんじゃないかと思いますね。

This article is a sponsored article by
''.