近年のダイエットの主流は「きちんと食べて筋肉トレーニングをしてスタイルを維持する、ボディラインを作る」といったダイエット法にシフトしてきています。しかし、働く女性の87%はタンパク質が不足していると報告も。タンパク質を手軽に摂取できる「カップスープ」が登場し注目されています。

トレンドは「筋トレ+タンパク質」

ダイエットといえば、数年前まではカロリー制限・糖質制限をした食事に燃焼系運動を合わせたものが主流でした。
つまり 「食べないことで痩せる・スタイルを維持する 」 ことが一般的で、飽食の時代において過度なダイエットによる栄養不足も問題視されました。

しかし、近年のダイエットの主流は「きちんと食べて筋肉トレーニングをしてスタイルを維持する、ボディラインを作る」といったダイエット法にシフトしてきています。

画像: トレンドは「筋トレ+タンパク質」

理想体型を実現するためにはタンパク質をしっかり摂って筋肉トレーニングを行うといった方法は、筋肉増強を目的とする男性たちに支持されてきたものです。その考えは、近年、女性を中心に受け入れられ、ただ単にやせ細ったボディラインより、筋肉がついたボディラインが美しいとされるようになりました。
しかし、2016年度 第3期まるのうち保健室報告書「働き女子352名食生活白書」の調べによると、働く女性の87%はタンパク質が不足していると報告されています。タンパク質を積極的に摂取したいというニーズのこたえるように、プロテイン入りの食品もバリエーションが増えてきました。
2017年ごろから「サラダチキン」が注目され、ブームが続いているのも、タンパク質の重要性が浸透してきたからでしょう。

そんな女性の間で、今注目されているタンパク質の摂取ですが、手軽な「高たんぱくスープ」に注目が集まっています。

「きちんとチキン」シリーズとは

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」では、18歳以上の男性は1日60g、18歳以上の女性だと1日50gのたんぱく質摂取を推奨しています。

タンパク質50gと言われても、なかなか想像つかない方は下記を参考にしてみてください。

50gのタンパク質をいろいろな食品から摂ろうとするとなかなか大変なものです。

最近発売したポッカサッポロの「きちんとチキン」シリーズはまさにタンパク質不足女子の救世主。今日はタンパク質が不足しているかな?と思う日に手軽に摂取できるのでおすすめです。

画像: きちんとチキンシリーズ。お湯を入れて1分待つだけ。

きちんとチキンシリーズ。お湯を入れて1分待つだけ。

きちんとチキン
鶏だし白湯スープカップ

1食(20.7g)当り79kcal
タンパク質7g

画像1: きちんとチキン 鶏だし白湯スープカップ
画像2: きちんとチキン 鶏だし白湯スープカップ

きちんとチキン
鶏だし中華スープカップ

1食(23.0g)当り
90kcal
タンパク質6.5g

画像1: きちんとチキン 鶏だし中華スープカップ
画像2: きちんとチキン 鶏だし中華スープカップ
画像: https://www.pokkasapporo-fb.jp/chicken/
https://www.pokkasapporo-fb.jp/chicken/

まとめ

どちらも大きめの鶏むね肉が入っており、程よい塩気と噛み応えがあるためなのか「食べた満足感」が大きかったです。私のお気に入りは「中華スープカップ」の方。
生姜の香りもいいし、なにより生姜パワーで元気が出る気がしました!

画像: 食べ応えのある鶏ムネ肉がゴロゴロ。噛むことで満足感も得られる。

食べ応えのある鶏ムネ肉がゴロゴロ。噛むことで満足感も得られる。

そろそろ、薄着になる季節。日々のタンパク質補給に手軽に「きちんとチキン」を取り入れてみてはいかが?

This article is a sponsored article by
''.