女装をすることの最大のメリットは「女性を理解できる」ようになること。また、ダイレクトな変化が、気分転換にも繋がる。女装のデメリットは敷居が高すぎること。レディース服やコスメを男性一人で買いに行くのはハードルが高すぎる。また、費用もかかる。そんな女装をグッと身近にするサービスが登場したという。それが女装セットのサブスク「ガールズクローゼット」。一体どんなものだろうか。編集部員とその世界を覗いてみよう。

女装する人が増加中?

筆者は秋葉原を歩いていると、時々女装した男性を見かける。女装男子とは、普段は男性として生活しており、女装を趣味の1つとして楽しんでいる人のことを指すそうだ。なぜ女装をするのか…そんな質問は不毛かもしれない。
よくよく考えてみると、学生時代の文化祭では男子が嬉々として女装をし、嬉しそうに練り歩いていた記憶がある。テレビ番組では、女装をした男性芸能人が誰なのか当てるクイズというのも、よく見かける。実際に「女装願望がある男性」というのは相当数いるという。調べてみたら、秋葉原には女装サロンもある。なるほど、女装男子をよく見かける訳なのだ。

女装をするメリット

画像: 女装をするメリット

女装をすると女性を理解できる

女装をすることのメリットの一つとして「女性を理解できる」のだという。例えば、女性は、メイクや、明日何を着るか決めることにも時間を使う。なんで早くできないんだ、なんでもいいじゃないか、と苛立つ男性も多いのではないだろうか。

そんな男性が、女装を体験することで考えに変化が出てくるという。実際に、男性が女装を体験すると自然と身振りや素振りも女性らしく振る舞おうとする傾向があるそうだ。大股開きで普段座っている男性が股を閉じて座ったりする。女性が普段からさまざまなことを意識して、生活していることに改めて気付くことができる。

つまり、女装を通して、男性は女性を理解しやすくなるというのだ。

女装は気分転換になる

人間は常日頃、同じ人格を演じ続けると疲れるそうだ。気分転換の手段として「女装」ほどダイレクトなものはないだろう。なかなか、気分を変えられない人、疲れが取れない人、リフレッシュしたい人、そんな人に女装はぴったりかもしれない。

洋服やメイクの楽しさを知れる

今の世の中、ファッションやメイクを楽しむのは女性だけではない。男性用コスメなども多く発売されている。

とはいえ、女性の服のバリエーションは男性のものより圧倒的に多い。ボトムだけをとっても、スカートを履くか、ワンピースにするか、それともズボンにするかの選択肢がある。同様にメイクも、いろんなメイク道具や種類がある。髪型だってそうだ。ファッションに興味がある女性が多い理由を、自身が洋服を着たりメイクをすることによって知ることができるのだそうだ。

女装セットのサブスク「ガールズクローゼット」とは

画像: 女装セットのサブスク「ガールズクローゼット」とは

さて、女装に興味をもった方もいるかもしれない。
女装をはじめるにあたり、女装グッズ一式を揃えなければならない。女装サロンといった店舗へ行くか、ネットなどで自ら情報を収集して地道に女装グッズを集めるかの2択だろう。

女装のデメリットとして挙げられるのが、ひとりで始めるのは「ハードルが高すぎる」ということだ。例えば、レディースの服を男性が買いに行くのも勇気がいるし、ネットショップで買ったとしてもサイズや形が合わないこともあるだろう。また、せっかく道具や洋服を揃えても、メイクの仕方や女性らしく見せる振る舞いや、写真のとり方なども、独学で調べる必要がある。費用もかかる。安いものから高価なものまでピンキリだが、全て揃えるのに数万円は軽く越える。

「ガールズクローゼット」は、誰にも会わずに自宅に女装セットが届いてすぐに女装を始められる月額制女装サブスクリプションサービスだ。 入会後は最初にメイク道具がもらえ、洋服は借り放題、女装レッスン動画で学べたりと、女装初心者にとって必要なものを揃えた女装初心者にとって「手取り足取り」のサービスと言える。

セットの内容

はじめての注文と一緒に届く「初心者メイクセット」

ガールズクローゼットに入会して有料会員になって、はじめての注文と一緒に「初心者メイクセット」がプレゼントされる。動画を見ながら、届いたメイクセットを使ってメイクをすることができる。

画像: 最初に届くメイクセット(ポーチ)

最初に届くメイクセット(ポーチ)

画像: 女装男子たちのメイク前

女装男子たちのメイク前

画像: 女装男子たちのメイク後

女装男子たちのメイク後

洋服は選んだものが届く

洋服は、普段着からコスプレ衣装まであり、好きなものを自分で選ぶことできる。サイズはMサイズから4Lまであるので試着気分で試せる。

画像: 女性が着ないようなものもあるんですね。

女性が着ないようなものもあるんですね。

返却も簡単

レンタル衣装を注文すると、返却用の箱または袋が同封されるので、着終わったら、洗濯せずそのまま返却用の袋に入れて返却する。
その箱または袋に、送り状を記載し、配送業者に荷物を渡し、返却したことをウェブから通知すると返却完了。返却が確認されると、また新たな洋服をレンタルすることが出来るようになる。

90日間借りたままになっている洋服はそのまま自分のものになる。90日経てば、返さなくてもまた新しい洋服をレンタルできるようになる。

料金プランとサービス内容

料金プランは、ライト、ベーシック、プレミアムの3つから選べ、ちょっと試したい人からガッツリ楽しみたい人まで十分カバーしている。

画像: 送料は全国一律600円かかる。レンタルの返却の送料は不要。 gc.uni-web.jp

送料は全国一律600円かかる。レンタルの返却の送料は不要。

gc.uni-web.jp

なかでも、お任せ女装トータルコーディネート(プレミアムプラン)は、女装のことが全く分からないから聞きたい、 ウィッグもランジェリーもお似合いを選んで送ってくれる、まさに女装トータルコーディネートをしてくれるサービス。 毎月、コーディネーターとビデオ通話で30分画面を見ながら(自分は見せなくても大丈夫)相談することができる。

周囲に「バレない」よう配送に工夫

梱包は無地のダンボールもしくは無地の透けない白いビニール袋で届く

梱包は、女装セットであることを知られないよう、無地のダンボール、もしくは透けない白いビニール袋で届けてもらえる。(ただし、運搬業者の送り状には「衣類」や「メイク道具の内容」を正しく書かなければならないため記載されている)

画像: 無地の段ボールで届く

無地の段ボールで届く

家族に内緒にしたい方は「郵便局留め」で

「郵便局留め」とは、日本郵便局が行う受け取りたい郵便局の窓口で郵便物等を受け取ることができるサービス。会員登録をしてから、届け先住所を指定する際に、届けてほしい郵便局を指定することができる。家族にバレたくない人は、直接郵便局へ受け取りに行こう。

画像: 送り状には中身が記載される

送り状には中身が記載される

サービス説明会も開催

ここまで読んだアナタ、女装に少し興味がありますね?ガールズクローゼットが7月24日にサービス説明会を開催するそうだ。

紹介サービス:女装サブスク「ガールズクローゼット」
日時:2020年7月24日(金)祝日
場所:東京都新宿区新宿2丁目13番16号SENSHOビル4F
会場:女装サロンバー「女の子クラブ」新宿店

■参加条件:マスク着用。興味がある方であれば男女問わず参加可能
■撮影:プライバシー保護のため撮影NG
■人数制限:各部10名、合計30名まで。予約が埋まり次第応募終了となる。
■予約方法:ガールズクローゼット公式LINEから「説明会参加希望」と「参加希望する希望時間」を送って予約をする

▼女装サブスク「ガールズクローゼット」のサービス説明会

まとめ

ガールズクローゼットは今後、女装さん同士で繋がれるオンラインコミュニティの形成や、女装というジャンルでしか出来ないサービスを展開予定だという。新しい自分に出会える新しい世界をまずは覗いてみてはいかが?いつの間にか女装沼にハマってしまうかも…

This article is a sponsored article by
''.