ここでは、ドコモの「5Gギガホ」、auの「データMAX 5G」など5G専用料金プランを解説する。データ通信を大量に使うのであれば、5Gを検討してみてほしい。料金的にも、4Gとほぼ同水準で、キャリアによっては通信量が無制限になり、容量を気にせずスマホを使うことができる。

大容量を堪能したいなら、実は5G専用料金プランがお得!

データ通信を大量に使うのであれば、5Gを検討してみてもいいだろう。料金的にも、4Gとほぼ同水準で、キャリアによっては通信量が無制限になり、容量を気にせずスマホを使うことができる。

例えば、ドコモの「5Gギガホ」は、容量100Gバイトだが、キャンペーンで無制限にデータ通信を使える。料金は「dカードお支払割」適用で8228円と、同条件の「ギガホ」より550円高い。ただし、5Gギガホ割が6ヵ月間1100円付き、この間は料金が4Gよりも安くなる。

auは「データMAX 5G」が4G用のプランより1100円高いが、25ヵ月間は同額になる。

ソフトバンクも5G基本料の1100円が1年間無料になるため、4Gと同条件で契約できる。

キャリア・プラン名月額料金データ容量お得情報
ドコモ
5Gギガホ
1回線:8228円
2回線:7678円
3回線:7128円
※「dカードお支払割」
利用時
100Gバイト
(国内データ無制限
キャンペーンで無制限
5Gスマホのユーザー
なら、当面データ通信が
無制限で利用が可能!
au
データ
MAX 5G
1回線:8228円
2回線:7678円
3回線:7128円
4回線:6006円
※2年契約利用時。当初
25ヵ月間の「5Gスター
トキャンペーン」を適用
無制限
※2Gバイト以下
の利用時は1628
円割引
4Gにも同様のプランが
あるが、5Gも同じ料金で
超高速通信が使い放題!

※価格は記事作成時のものです。

◆解説/石野純也(ジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.