フランス発の冷凍食品専門店の「Picard(ピカール)」を知っていますか?フランス全土はもちろん日本を含め、イタリアやベルギー、スウェーデン、スイスなど11か国に店舗を持つ人気チェーンです。フランスで一般的な家庭料理の食材から、本格的なフレンチまで、美味しいだけでなく「見た目」にこだわった冷凍食品が取りそろえられているのが特徴。日本では店舗だけでなく、オンラインショップもあり、手軽に購入することができます。今回はピカールの達人「Junkoさん」におすすめ食品を教えてもらいました。編集部イシジマも実際に店舗に行ってきましたよ!

冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」とは?

ピカールは、フランスで約50年前に誕生した冷凍食品専門店で、フランス全土はもちろん日本を含め、イタリアやベルギー、スウェーデン、スイスなど11か国に店舗を持つ人気チェーンです。フランスで日常的に食べられている家庭料理の食材から、本格的なフレンチまで、美味しいだけでなく「見た目」にこだわった冷凍食品が取りそろえられています。
日本ではイオンのグループ会社「AEON SAVEUR(イオンサヴール)」がピカールと契約し事業展開しています。

実は、共働き家庭が多いフランスでは、冷凍食品は日々の食事にマストなんだそう。ピカールで取り扱われている商品は、日本でもよく見かける食材から、ロブスターや鴨ササミ、フォアグラなど普通のスーパーでは見かけないちょっと珍しい食材もあり、見ているだけでもワクワクします。

今回は、筆者イシジマのママ友でもあり、月に数回ピカールを利用しているピカールの達人「Junkoさん」に協力してもらい、ピカールの魅力をお伝えしたいと思います。

ピカールで購入した冷凍食品の使い方

画像: ピカールで購入した冷凍食品の使い方

ピカールで扱われている商品は、温めるだけですぐ食べられる調理済みのお料理が豊富です
が、冷凍野菜やキューブ状に冷凍されたソースやスープなど、ひと手間かけて自分で味付けをアレンジできる食材も多く見られます。

また、アイスやケーキなどのデザート類や、ピザやパン類、クレープなどの小麦系の食品も豊富に揃っています。また、冷凍食品だけでなく、フランスの塩や瓶詰食品、ワインなど常温の食材もあります。ピカールで購入した商品の利用スタイルは様々です。

①冷凍庫から冷蔵庫へ移し替えて解凍してそのまま食べるスタイル
②冷凍のままレンジでチンするスタイル
③冷凍のままオーブンに入れて焼くスタイル
④パイ生地のように冷蔵庫で解凍してから使用するスタイル

このように、個人の生活スタイルによって、必要なものをチョイスできるのもピカールの魅力です。

味付けは日本人の口に合う?

フランス料理って敷居が高いイメージだけど、私のような庶民代表の口にも合うのでしょうか?ピカールの達人「Junkoさん」に聞いてみました。

画像: 味付けは日本人の口に合う?

「よく海外の味付けは塩味が濃いという印象がありますが、そういうわけではありません。たとえば、ひとくちにピザといっても数種類あるので、中には濃い目の味付けや薄め目もあります。山羊のミルクから作ったシェーブルチーズを使用している商品など日本の食卓に頻繁にでないアイテムを使用しているものは、そもそも山羊のチーズのクセが好きか嫌いかで印象は変わってきます。
全体的な印象でいえば、食べやすいものが多いです。
デザート類については、比較的甘さがはっきりしている感じがします。香料が好きか嫌いか人により好きずきがあるので、一概には言えないというのが正直な感想です。ただ、これは絶対に無理というアイテムに出会った事はないです。」(Junkoさん)

ピカールの商品のサイズや商品説明の表記は?

また、海外の冷凍庫は大きいイメージ。商品もコストコのように大容量・ビッグサイズのものが多いイメージなのですが、日本の冷蔵庫事情にマッチするのでしょうか。

画像: ピカールの商品のサイズや商品説明の表記は?

「日本の冷凍食品よりは、一袋単位が大きいので、日本の冷凍庫にも収納できる包装ですが、ついついあれもこれもと購入したくなるので、ご自身の冷凍庫の空き状況を把握していく事は必須です。
パッケージの裏に日本語表記のシールが貼ってあり、使用食材や食べ方の方法がわかりやすく記載してあります。もちろんフランス語が読めなくても大丈夫です!」(Junkoさん)

ピカールの実店舗について

ピカールってどんなお店ですか?冷凍食品専門店だから、お店そのものが冷凍庫だったりして…(笑)

画像1: ピカールの実店舗について

「ピカールの店舗は東京周辺に15店舗あります。プチピカールという店舗もあるらしいですが、私は行った事はありません。
私は、主に青山店と麻布十番、神楽坂店を利用しています。店舗により規模は違いますが、冷凍食品だけでなくワインとか塩とか瓶詰めとかちょっとした常温保存の食材も売ってますよ。
清潔な店内の壁側と通路に沿って冷凍庫があり、お客さんがカゴにいれて会計のところまで持っていくスタイル。冷凍品がほとんどなので、ちょっと無機質な感じな印象かも。冷凍商品なので、お店をじっくり回って買うものを決めてから一気にカゴへ入れてお会計に行きます。悩む時間の方が長いですね〜。」(Junkoさん)

保冷バッグは持参した方がいい?

画像2: ピカールの実店舗について

「保冷バックはマイバッグを持参してもいいのですが、お店でも販売しています。いくつか種類があります。 色々と買うと嵩張るので、普通サイズに加えて大きめの保冷バックが売ってます。 ドライアイスをお願いすると小さめですが入れてくれます。なお、広尾のナショナル麻布マーケットにも冷凍コーナーにピカールコーナーがあって、品数は少ないものの購入可能です。」(Junkoさん)

ピカールの通販(オンラインショップ)について

画像: ピカールの通販(オンラインショップ)について

ピカールのオンラインショップを利用する場合、まず会員登録が必要になります。通常のネット通販と手順は同じで、カートに購入する商品を入れて決済するだけ。決済方法は、代金引換とクレジットカード払いの2通りです。代金引換の場合、代引手数料もかかってきます。

注文を確定したら、大体1~3営業日での発送の連絡が届きます。商品によっては1〜2週間かかるものもあるので、急ぎの場合は注意が必要です。

配送料は地域によって違うのですが、都内だと1470円かかります。

画像1: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

実は、ピカールの実店舗で購入したものを配送してもらうこともできます。配送料は店舗から配送する場合とオンラインからの配送は若干値段が違います。(業者が違うからみたいです)。都内に限って言えば100円くらいの差額です。

また、配送日と配送時間を指定することもできます。配送日を指定する場合は、注文日から5〜11日後で指定できます。

画像: 【冷食ピカールのおすすめランキング】クロワッサンで人気!フランス発の冷凍食品専門店Picard実食レポ 実店舗・通販での買い物方法
ピカール
オンラインショップ
フランスで約50年前に誕生したPicard(ピカール)は、美味しさ、品質、食欲をそそる美しい見た目にこだわった冷凍食品専門店。日常の食事に使えるものから、華やかなパーティー料理までそろっています。

ピカールで売れてる「人気商品」はコレ!

①クロワッサン

ピカールの人気NO1はクロワッサン。小麦粉、砂糖、平飼い卵など、使っている素材はすべて品質にこだわったフランス産。オーブンを180度に温めて20分焼くだけで、焼き立てサクサクのクロワッサンが味わえます。10個入りのミニクロワッサンもおすすめ。一度食べたらリピ買い必至の定番商品。

画像2: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp
画像1: 写真:Junkoさん提供

写真:Junkoさん提供

画像: 「ピカクロデー」ならクロワッサンを100円OFFで購入できる。

「ピカクロデー」ならクロワッサンを100円OFFで購入できる。

②食いしん坊のミニエクレア (ピスタチオ、フランボワーズ、チョコレート、レモンメレンゲ)

とにかく可愛い!ちょうどいい甘さのミニエクレアはちょこっと食べたい時や、女子会でも大活躍。冷蔵庫で解凍するだけで食べられるので、冷凍庫にストックしておけば急な来客にも対応できる!デザートアイス風に半解凍で食べても美味しいのだとか。

画像3: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

③白トリュフのタリアテッレ、クリームソース

太打ちのパスタに白トリュフのクリームソースを和え、グラナパダーノ(チーズ)を加えた白トリュフの風味豊かなパスタ(イタリア産)。美味しい上に、電子レンジで加熱するだけの手軽さも高ポイント。テレワーク中の贅沢ランチにもピッタリ。

画像4: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

④ピッツァ マルゲリータ

モッツァレラチーズとトマトの直径約28cmの定番ピザ。オーブンで焼けばチーズのおいしさに感動すること間違いなし。このクオリティで値段は1000円以下。リピーターが多いのも納得の商品!

画像5: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

ピカール名人の「おすすめ商品」はコレ!

ピカール名人のJunkoさんが実際に買ってみて良かったというイチオシ商品を教えてもらいました!

①BIO野菜のラタトゥイユ

画像6: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

野菜などは一切れぐらいずつ冷凍してあり、汁気は小さなキューブ状になっているので、バラバラと袋からでてくるので、使いたい量だけ出してチンしてます。 肉料理やオムレツのちょっとした付け合わせにしたり、パスタに入れたりするときは、汁気をフライパンなどで飛ばしたり、オムレツに入れるときは、キューブ状の汁分を除いたりして、とかなり使い勝手がいいと思います。

②アトランティックサーモンのタルタル

画像7: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

セルクル型に成形したものが4つ真空状態になってます。 使いたい分だけハサミでセルクル型の間を切れば、使う個数分だけ使用できます。 お皿にだして冷蔵庫で自然解凍してそのまま食べるスタイル。 アボガドとかと一緒にお皿にもそれだけで見栄えのする一品に。

③フレンチフライ(サツマイモ)

画像8: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

塩味と共にほんのり甘くて食べやすい。 食材的には珍しくないのですが、フライドポテトとなると日本の冷凍食品では見かけないので是非試してみてください。

④タルトタタン小さなりんごのタルト

画像2: 写真:Junkoさん提供

写真:Junkoさん提供

子供のオヤツ。一人で食べる用の小さなタルトが2枚。タルトのバターの風味と甘酸っぱさで寒い季節に暖かいオヤツ。オーブンで焼いてからバニラアイスと一緒に食べても美味しいです。

⑤パイシート

画像9: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp
画像: 写真:JUNKOさん提供(お料理教室 Chez Popo にて撮影)

写真:JUNKOさん提供(お料理教室Chez Popoにて撮影)

余計なものが入っていないシンプルな素材で、大きめの丸い生地 焼くとボリュームがありつつパリッとしてバターの香りもふわっと香ります。

⑥フルーツサラダ(赤いフルーツ)

画像10: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

フランボワーズ、チェリー、ブラックベリーとブルーベリーに、2種類のフルーツソース(パッションフルーツとブルーベリー)を加えた、フルーツミックス で、ヨーグルトやパンケーキやフレンチトーストに添えたり、夏場にはバナナとかとフードプロセッサーに入れて、即席シャーベットを作ったりしてます。

⑦冷凍アミガサタケ

画像11: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

アミガサタケはフランス料理で高級食材とされているモリーユ茸のこと。日本で販売しているのをほとんど見ることがなく、食材的に面白いと思います。スーパーに売っているキノコと同じように炒めたり、クリーム系キノコパスタに入れたりします。

コレからの季節にぴったり!クリスマスにおすすめの商品

①ローストチキン

画像12: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

以前は国産地鶏と普通の国産の2種類があった気がするのですが、今は一種類、ネットの予約販売もありますが、店頭でも販売してます。冷蔵庫解凍or湯煎後、オーブンで210℃ 約20分焼き上げると、皮が香ばしくて美味しい。自家製ソースを用意すれば立派なメインが出来上がり!

②フランス南西部産鴨肉のコンフィ

画像13: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp
画像3: 写真:Junkoさん提供

写真:Junkoさん提供

フランス南西部の伝統的な料理の鴨のコンフィがそのまま温めるだけで食卓に出せます。鴨の脂でじっくり煮もも肉は柔らかくて絶品!電子レンジ、湯煎、オーブンと調理方法は3通り。本場の味を自宅で味わえる幸せを是非!お酒にも合う。

③ノエルディナーセット

画像14: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

クリスマスディナーにぴったりなセット。内容は、サーモンのブーシェ(ひと口サイズのアペリティフ)、サンジャックのオーブン焼き ノルマンディ―風、付合せ野菜ミックス(シャガイモ、インゲン、キノコ)、フランス南西部産マグレドカナール(加熱用)、折りたたみ保冷バッグNOEL2020(ミッドナイトブルー)の5品。アペリティフからメインまでが揃う限定保冷バッグ付きのセットは通常価格6710円(税込)のところセット価格で5400円(税込)となり、お得!

④チョコレートのファビュルーサパン

画像15: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

チョコレートとバニラの2種類のムース、ガナッシュ、メレンゲを層に重ねたクリスマスケーキ。ベルギー産チョコレートの風味と、キャラメリゼしたアーモンドとメレンゲのユニークな食感を楽しめう。冷蔵庫解凍で8時間。忙しくてケーキを当日買いに行けない!という方も前もって用意することができるのでおすすめ!

⑤サーモンのパイ包み焼き

画像16: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp

白ワインとオニオンで味付けしたキャベツにサーモンとほうれんそうをのせ、パイ生地で丁寧に包まれた可愛いお魚型のパイ包み。オーブンで生地から焼けば、出来立てのサクサク感が楽しめます。約6人前。

⑥チキンナゲット

画像17: www.picard-frozen.jp
www.picard-frozen.jp
画像4: 写真:Junkoさん提供

写真:Junkoさん提供

チキンそのものの味を楽しめるナゲット。トースター1000Wで両面を約10分焼くだけの手軽さも魅力。コレさえ出せば子どもたちのテンションがブチあがる!

編集部イシジマもピカール神楽坂店に行ってみた!

編集部イシジマも今年は子どもたちと「おうちクリスマスディナー」の予定。近くのピカールを探してみたら、「ピカール神楽坂店」がヒット。さっそく下見に行ってきました!

画像: ピカール神楽坂店外観。

ピカール神楽坂店外観。

なんかおっしゃれ〜〜〜!今日は下見だけ、と決めていたけどあれもこれも美味しそう〜と騒ぐ娘に負けてお財布の紐が緩みました…。

購入したのは「クロワッサン」「ミニパンオショコラ」「くまのアイス」「ミニピザ」。

画像: まずは人気NOのクロワッサンから

まずは人気NOのクロワッサンから

画像: オーブンで焼く!焼くと膨らむので間隔はあらかじめ空けておくこと。

オーブンで焼く!焼くと膨らむので間隔はあらかじめ空けておくこと。

画像: 焼き立てのクロワッサンはサックサク!幸せな朝食。

焼き立てのクロワッサンはサックサク!幸せな朝食。

画像: ミニパンオショコラを焼くと、娘と息子が取り合いに…

ミニパンオショコラを焼くと、娘と息子が取り合いに…

画像: 可愛いくまのアイス

可愛いくまのアイス

画像: 「食べるのがもったいない〜」と眺めてたら溶けそう。美味しかったそうです。

「食べるのがもったいない〜」と眺めてたら溶けそう。美味しかったそうです。

画像: お店の前の看板にクリスマスのおすすめ商品が!

お店の前の看板にクリスマスのおすすめ商品が!

すみません。まだピザは食べてないのですが絶対美味しい。

画像: 勝手に食べると子どもたちに叱られそうなので、また食べたらレビューします。

勝手に食べると子どもたちに叱られそうなので、また食べたらレビューします。

画像: 限定カラーの保冷バッグもゲット済!

限定カラーの保冷バッグもゲット済!

いかがでしたでしょうか。ピカールの商品には、まだまだ試してみたいものがたくさん。今年のクリスマスはコロナの影響で、自宅で過ごす予定の方も多いのではないでしょうか。ピカールにはおうちクリスマスにぴったりなお手軽で美味しく、かつ見栄えもバッチリなお料理がたくさん揃っています。近々、イシジマもまたクリスマスのディナーの品を仕入れに行く予定です。

This article is a sponsored article by
''.