この記事では、日々の暮らしに役立つ100均グッズを実際に使用してレポートします。今回は、セリアの「ホビー用マルチペンチ」をレビュー。細かい作業がしやすいコンパクトなペンチです。同商品の基本情報や、実際に使ってみた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

ちょいズボラなおひとりさま女子。一人暮らし歴は10年を超え、プチプラ便利グッズの追及に磨きがかかってきた。恋人ができると必ず「100均デート」に連れていき、自分と価値観が合うかどうかを判定する。

小さいパーツも楽に扱える万能ペンチ

ハンドメイドや小物の修理など、日常生活でも意外と出番の多いペンチ。先日私も金具が壊れてしまったアクセサリーを直そうとしたのですが、手持ちのペンチでは先端が太くてうまく扱えませんでした。そこでセリアへ足を運び、「ホビー用マルチペンチ」を購入。掴む・曲げる・切るなど様々な用途で使えるアイテムです。

画像: コンパクトで扱いやすいサイズ

コンパクトで扱いやすいサイズ

先端の形状を使い分ければ作業がスムーズに!

ペンチの大きさは、約3.8(幅)×12.9cm(長さ)ほど。ペン立てやペンケースにもすっぽり収まり、持ち運びにも便利なサイズ感です。本体はステンレススチールで作られていて、ハンドルはポリプロピレン製。ハンドルのネイビーに近いブルーの色合いは、大人向けのステーショナリーのような印象を受けます。ちなみにバネやストッパーなどのパーツとして、普通の金属よりも硬さのある「焼入れ鋼」も使われているよう。よく動かす部分の耐久性が高いと、長く使えて頼もしいですね。

画像: 握りやすいグリップと多機能な本体が頼もしい!

握りやすいグリップと多機能な本体が頼もしい!

肝心の本体部分は、洗濯ばさみのように先端が閉じて真ん中あたりにくぼみがある形状。先端に小さな溝が入っているおかげで、小さい物でもしっかり掴むことが可能です。横から見るとわずかに角度がついており、平らな面で使うときにグリップを握った力が伝わりやすい仕様。細い隙間にも差し込めて、快適に作業ができます。銅線や針金を切りたい時は、根本付近の切断刃を使えばスムーズ。刃物というよりは金属の鋭い角を噛み合わせた形状になっているため、誤って刃に触っても指を怪我する心配はありません。

画像: 丈夫な先端で針金の加工がスムーズに

丈夫な先端で針金の加工がスムーズに

グリップは左右非対称な形状で、右手の指にフィットする形状。等間隔に入った溝がすべり止めの効果を果たし、滑りにくいのもポイントです。バネの力は意外と強いですが、グリップの端についたストッパーを使えばしっかり閉じたまましまっておけますよ。

画像: 根元の刃を使えばカットも簡単!

根元の刃を使えばカットも簡単!

試しに少し太さのある針金を加工してみたところ、軽く力を入れるだけで曲げるのも切るのも簡単。しばらく持ちっぱなしでも、手が疲れることなく作業を進められました。素手で加工するよりも圧倒的に楽なので、様々な場面で活躍してくれそうです。

画像: 握りやすくて快適に使える「ホビー用マルチペンチ」

握りやすくて快適に使える「ホビー用マルチペンチ」

実際に同商品を利用している人からは、「今までピンセットで扱ってたパーツも楽に掴めた」「先端や刃の部分がしっかり噛み合うので繊細な作業にも使えます」「小さいのに機能性が高くてすごい! いつでも手に取れる場所に置いておきたくなる」と好評の声が続出。自宅の工具入れに「ホビー用マルチペンチ」を備えて、効率よく作業したいですね。

◆文・撮影=片山鈴(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.