天ぷらで美味しい山菜についてご紹介します。天ぷらといえばエビ、イカ、ホタテなどの海の幸や、さつまいも、玉ねぎなどの畑の幸を思い浮かべる方は多いでしょう。しかし、春に山で採れる山菜も、天ぷらにすると大変美味しく食べられます。今回は天ぷらにおすすめの山菜や入手方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

天ぷらにピッタリの山菜を入手するには?

今回紹介した7種類の山菜。スーパーなどに出回るものもありますが、なかなか入手しにくいものもあるのです。そこで、山菜を手に入れるための方法を3つ紹介します。

画像: 手に入りにくい山菜もある(写真はイメージ/pixabay)

手に入りにくい山菜もある(写真はイメージ/pixabay)

山に入る

まずは山に入って自分で摂る方法です。ガイドブックを片手に山を実際に歩いてみて、山菜を探すのも楽しいでしょう。山で採ればお金が掛からないため、手軽に春を味わいたいという方にもぴったりです。

しかし、素人が山に入って山菜を探すのはあまりオススメできません。とくに一人で山菜を採った場合、有毒性のあるものが混ざってしまうこともあります。また、山の奥深くに入っていき、遭難してしまったり凶暴な野生動物に遭遇したりする危険性もあるのです。

このため、もし山に入って山菜を探すのであれば、ベテランの人と一緒に行くと安心です。

直売所で買う

次に直売所で購入する方法です。山間部の道の駅や直売場には、地物の山菜が並ぶことが多いです。季節ごとの山の幸を購入できるため、珍しい山菜をゲット出来るかもしれません。

直売所で山菜を購入する際の注意点として、早い時間から営業を始め、閉まるのも早いところがたくさんあります。そのため、営業時間を調べてからいかないと閉店していたり、ほとんど商品が残っていなかったりすることもあるのです。

美味しい山菜を直売所でゲットするためには、下調べをしっかりして計画的に行動すると良いでしょう。

通販で購入する

外出が制限されている環境で、もっとも確実な方法が通販での購入です。ネットで検索してみると、たくさんの山菜が販売されています。

タラの芽やコシアブラなどのメジャーなものから、トトキなどの珍しい山菜まで幅広く取り扱われているのです。

ネット通販で購入するのは非常に手軽で、いろいろな山菜をゲットできますが、直売所と比較するとお値段は高めなのでよく考えてから購入しましょう。

まとめ

山菜の天ぷらは、1年の中でも限られたタイミングでしか食べられない貴重なものです。そのため山間部では、来客の際に作ってもてなすという風潮もあります。

エビやイカ、いもなどの天ぷらも美味しいのですが、山菜の天ぷらで春を感じるのもまた素晴らしいものです。また、一言で山菜といっても、その種類は多岐にわたり、いろいろな味わいがあります。ぜひ、入手しやすいものから食べてみて、春を身体に取り入れてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.