市販では決してお安くないアンティーク額縁をDIYしてみました。大きなアンティークの額縁は部屋のインテリアとしてとても映える存在です。しかし値段が安くなく、額縁自体はDIYでも作れそうなデザインです。そこでDIY好きの筆者が初の額縁DIYにチャレンジ!微妙な仕上がりになったもののデザイン自体は悪くない、という歯切れの悪い結果を迎えました。今後額縁DIYにチャレンジする人に向けて、作成工程を記事にしたので参考にしてください。

額縁DIYのきっかけ

アンティーク風の額縁に一目惚れ

アンティークショップで、とてもおしゃれでかわいい額縁を見かけました。しかし価格は1万3,000円と高額。正直、飾るだけでとくに機能性も必要のない額縁に、1万円超えは悩んでしまいます。さらにいえば額縁自体はシンプルなデザインで、とくに目立った装飾がされているわけでもありません。サイズが大きいのと年代物であること、現地への買い付け費用などが上乗せされているのでしょうか。

高価な品物はDIYで安く手に入れる

高価な額縁を手に取りながら、「作れるのでは……?」という思いが頭をかすめます。しかし、モールを使った細かい装飾は手間ですし、技術も持ち合わせていません。しかしシンプルなデザインでアンティーク感を演出できれば、それなりの仕上がりになるはず。費用も大幅に浮くのでないかと思い、家に帰るなりDIYで額縁作りのプランを進めていきます。

額縁DIYの手順

額縁DIYのやり方を調べると、「DIYでの額縁制作は難しい」という内容の記事を発見しました。角を45度にまっすぐカットするといった技術が、素人には難しいのだそう。

たしかに少しでもずれると、額縁のつなぎ目に隙間ができてしまい、貧相な出来映えになってしまいそうです。素人でも簡単にできるデザインを考えなくてはなりません。

デザイン決め

いろいろ調べてみたところ、額縁は四隅を45度にカットせずとも作れるタイプがたくさんありました。中でも枠を少し太くとったデザインがおしゃれに見えたため、採用することに。

設計図の作成

DIYを成功させるために欠かせないのが、設計図です。

画像: DIYのキモとなる設計図

DIYのキモとなる設計図

設計図で少しでも寸法を間違えると、悲惨な結果になります。脳をフル回転させて、ポスターのサイズから額縁の仕上がりサイズを逆算したり、厚みなどミスがないようにしたりと、入念に計算を繰り返して設計図を作り上げていきます。こうして1時間かけて、設計図を完成させました。

額縁DIYで必要な材料

設計図を握りしめて、ホームセンターに向かいます。設計図どおりの木材を探せば良いだけ、そう思っていたはずなのに……
ホームセンターについてさまざまな木材を目にすると、「こっちのサイズの木材のほうが良いのでは?」という思いがムクムクと湧き上がります。

結局、設計段階で考えていた木材よりもSPF材のほうが良いように思えたため、急遽設計図を変更することに。ホームセンターのカットコーナーの店員さんに鉛筆と紙を借りて、計算しなおします。
そうして持ち帰ったのがこちらの材料です。

画像: 購入した木材のラインナップ

購入した木材のラインナップ

SPF材(1×4)400mm:2本
SPF材(1×4)745mm:2本
SPF材(1×2)580mm:2本
SPF材(1×2)785mm:2本
ベニヤ板(5mm厚)745×580:1枚

木材だけで、およそ2,000円程度。
さらに、額縁をとめるための金具類も購入しました。

・細いビス
・額縁裏のベニヤをおさえるトンボ
・額縁を吊り下げるための三角カン

こちらが全部で500円ほど。
材料費はおおよその合計で2,500円です。

額縁DIY
作り方(やすりがけ・塗装)

すでにカットが済んでいるため、やることの基本は「色を塗る」「組み立て」の2つのみ。さっそく取り掛かっていきます。

やすりがけ

ホームセンターでカットをしてもらうと、自分でやるよりまっすぐキレイに切れます。しかしどうしても毛羽立ちが残ってしまうため、しっかりやすりがけをしましょう。

画像: しっかりやすりがけをしましょう

しっかりやすりがけをしましょう

アンティーク風の塗装

やすりがけが終わったら、塗装に入ります。塗料は100均で購入した工作用水性ペイントのブラウンです。この塗料、塗っている最中は「大丈夫かな……」と不安になるほど、チープな色合いに見えます。

画像: 色味が気になる…?

色味が気になる…?

しかし乾いてくると、アンティークらしい赤茶色に。もう少し古ぼけた感じを出す場合、ウォールナット系のニスを混ぜるとそれらしくなります。ぺたりぺたりとまんべんなく塗って、しっかり乾かしましょう。

This article is a sponsored article by
''.