2021年6月30日(水)より、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて「47JIMOTOフラペチーノ®」が一斉に発売する。それぞれの都道府県の店舗、つまり地元でしか味わえない限定フラペチーノだ。地域ならではの魅力がつまった47種類のフラペチーノはチェックしてみるだけでも楽しい。

スタバの25周年キャンペーンの第2弾

スターバックスは、日本上陸25周年の第2弾として、地元のパートナー(従業員)が地元のお客様へのこれまでの感謝と、今後の末永いつながりへの想いをこめて考案した「47JIMOTOフラペチーノ®」を2021年6月30日(水)より、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて一斉に発売する。

地元の従業員が考案した「47JIMOTO フラペチーノ®」

47都道府県47通りのフラペチーノ

「47JIMOTO フラペチーノ®」は、47都道府県ごとに地元の従業員が、働く地域のお客様への感謝と想いを込めてアイデアを出し合って誕生したもの。

画像: 47都道府県47通りのフラペチーノ

地域を象徴する山や川などの雄大な自然に見立てたものや、地域ならではの食文化にインスピレーションを受けたもの、また、地域の特産品に着目したものなど、見た目、味わい、商品名を地域ならではの視点で考え抜いた、こだわりのある個性豊かなラインナップが出揃う。

▼各都道府県のフラペチーノの詳細
https://www.starbucks.co.jp/cafe/jimoto_frappuccino/

■価格:Tall ¥669(お持ち帰りの場合) / ¥682(店内利用の場合)(表示価格は税込の総額表示)
■販売期間:2021年6月30日(水)~8月3日(火) ※無くなり次第に終了
■取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)※各商品はそれぞれの都道府県で販売(なお、将来再発売を行う場合には、販売エリアを変更する可能性)

ちなみに筆者の地元高知は「高知 ジンジャーシトラスやき フラペチーノ®」。高知県を代表する食材の生姜や柚子がポイントとなる商品らしい。バニラ風味の優しい味わいのベースに、しょうがやシトラスの風味、ゆず果皮の食感を楽しめる。
商品名のなかの「やき」は土佐弁。
高知県は、高知県がひとつの大家族のようにという意味のスローガン「高知家(こうちけ)」で人と人のつながりを大切にしている地域としてPRしている。今回の商品についてはも、「高知の家族やき!」と思ってもらえたら、という想いが込められているという。

画像: 高知 ジンジャーシトラスやきフラペチーノ® www.starbucks.co.jp

高知 ジンジャーシトラスやきフラペチーノ®

www.starbucks.co.jp

今後のコロナの感染状況にもよるが、今年の夏も高知への帰省は難しいかもしれない。高知限定のものについては、今後の再発売を期待するとして、最寄りのスタバで買える東京のフレーバーも美味しそうだ。

画像: 東京 オリジン コーヒー ジェリーキャラメル フラペチーノ® www.starbucks.co.jp

東京 オリジン コーヒー ジェリーキャラメル フラペチーノ®

www.starbucks.co.jp

販売期間は6月30日水曜日から8月3日火曜日まで、なくなり次第終了だそうだ。ぜひ地元のスタバに足を運んでみてはいかが。

This article is a sponsored article by
''.