日本エイサーは、DLPプロジェクターの新製品として、ホームシアターユースからビジネスユースまで多目的に使えるスタンダードモデル「X1328Wi」を発売した。4500ルーメンの高輝度設計で、日中の明るい室内でも鮮明な映像を楽しめるのが特徴。コンパクトボディながら、最大300型の大画面投映が可能。

エイサー
X1328Wi

●実売価格:5万9000円程度

日本エイサーは、DLPプロジェクターの新製品として、ホームシアターユースからビジネスユースまで多目的に使えるスタンダードモデル「X1328Wi」を発売した。

画像1: エイサー X1328Wi

4500ルーメンの高輝度設計で、日中の明るい室内でも鮮明な映像を楽しめるのが特徴。ボディはコンパクトだが、最大300型の大画面投映が可能だ。付属のWi-Fiドングルを使えば、スマホやパソコンからのワイヤレス投映も行える。

画像2: エイサー X1328Wi

ほかに、台形補正機能やブルーライトシールド機能も装備。解像度はWXGA(1280ドット×800ドット)。コントラスト比は2万対1。

画像3: エイサー X1328Wi

●問い合わせ先:日本エイサー 0570-016868

※この記事は『特選街』2021年11月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.