脚をパカっと開いて座り、体を床にペタッとつける。柔らかさの象徴のような開脚ポーズを、やってみたい人は少なくないはず。夢を実現したいなら、やみくもな方法はおすすめしません。正しい「道」を知ることで、確実にゴールへと近づきます。「股関節を柔らかくするストレッチ」について、書籍『「魔法のストレッチ』著者の黒田美帆さんに解説していただきました。

実際にやってみた(ビフォー&アフター)

ストレッチ前
両脚の間の距離が90 cm

画像1: 実際にやってみた(ビフォー&アフター)

ストレッチ後
両脚の間の距離が105 cm

画像2: 実際にやってみた(ビフォー&アフター)

タカシくん えっ……。15cmも広がってる!

ストレッチ前
両脚の間の距離が132 cm

画像3: 実際にやってみた(ビフォー&アフター)

ストレッチ後
両脚の間の距離が146 cm

画像4: 実際にやってみた(ビフォー&アフター)

ケイコさん キャー!私は14cmも進歩してるわ!

効果の秘密は…

タカシくん ケイコさん、まるでダンサーですね!

ケイコさん タカシくんはクマのぬいぐるみから、ずいぶん人間らしくなったわ!

タカシくん うれしいです……。ストレッチの最中は、内ももに効いている感じはしたけどイヤな痛みはなかったですよね。

ケイコさん それなのに「もう1ミリも開かない!」ってところから14cmも脚が開くなんて……。マジで信じられないわ。

ミホ先生 効果のヒミツはふたりの「開脚スイッチ」をオンにしたからよ。

タカシくん そんなスイッチ、いつ押したっけ……?

ミホ先生 ストレッチの最中に、ヒジでヒザを倒したでしょう?この動きで、開脚スイッチがオンになるの。
すると、脚を開く潜在能力がアップするんです。

ケイコさん なんと最後のストレッチは、超能力……。

ミホ先生 ウフフ。開脚スイッチは超能力でもなんでもないわよ。実は、とても理に適った動きなの。

▼開脚スイッチをオン

画像: ▼開脚スイッチをオン

ミホ先生 下の写真のようにヒザが倒れていないと「ヒザ小僧」が上を向くわよね。実は、このまま開脚をしようとすると体のしくみ上、めいっぱい脚が開けないの。これは、太もものつけ根にあるでっぱった骨のせいよ。

▼でっぱった骨(大転子)

画像: ▼でっぱった骨(大転子)

▼ヒザが倒れていない

画像: ▼ヒザが倒れていない

▼ヒザが倒れている

画像: ▼ヒザが倒れている

ミホ先生 ヒザ小僧が上を向いたまま脚を開こうとするとこのでっぱった骨が骨盤に引っかかって、そこでストップとなるの。

タカシくん 障害物があって、先に進めない感じですね。

ミホ先生 ここで、開脚スイッチをオン!下の写真のようにヒザを倒して、ヒザ小僧を後ろに向けると……。これだけで、でっぱりが骨盤にぶつからなくなるの。

ケイコさん なるほど。障害物をヒョイとよけられるから、MAXまで脚を開けるのね。

股関節を柔らかくするストレッチのポイント

ミホ先生 このストレッチのポイントは2つあるわ。1つめは、ヒザを後ろに倒すこと。

タカシくん 「開脚スイッチをオン!」ですね。

ミホ先生 ストレッチをやっても効果を感じない人はヒザが倒れていない可能性が高いわ。

ケイコさん ヒザはどれくらい倒せばいいのかな?

ミホ先生 ヒザ小僧が少しでも後ろを向けばOKよ。ヒザ小僧が真上や前を向いていると開脚スイッチが入らないわ。だから、ストレッチも効かないの。

ケイコさん なるほど。ヒザ小僧の向きを目安にすればいいのね。

ミホ先生 2つめのポイントは、脚を伸ばすときの方向よ。ストレッチの最初に脚を開いて座ったわよね。このときに脚があったラインを思い出してみて。

▼効かせるコツ① ヒザを後ろに倒す

画像: ▼効かせるコツ① ヒザを後ろに倒す

▼座ったとき脚があったライン

画像: ▼座ったとき脚があったライン

ミホ先生 このラインよりもできるだけ外側に向かって脚を伸ばすとめいっぱいストレッチ効果を高められるの。

タカシくん この伸ばし方をすると、ビンビンきますね。

ミホ先生 それはストレッチが効いている証拠よ。下の写真のような伸ばし方を意識してみてね。内側に向かって伸ばすとストレッチが効かないから、注意して。

▼効かせるコツ② 外に向かって脚を伸ばす

画像: ▼効かせるコツ② 外に向かって脚を伸ばす

いつ行うのがおすすめか

ミホ先生 このストレッチを体験した人たちからは「たったこれだけで?」と驚かれることが多いわ。特にヨガ、ダンス、格闘技などで開脚が必須という人たちには、「脚が上がる! 脚が開く!」と喜んでもらえるの。私もバレエのレッスン前に必ずやっています。

ケイコさん 目に見えて数字が変わるのってうれしいわよね。モチベーションにつながるし続けやすいと思う。

タカシくん ぼくが前に開脚に挑戦したときはストレッチ後に脚が開けるようになったのか変化がよくわからなくて、くじけちゃったんですよね。

ケイコさん わかる。「変わった」って実感があると、俄然やる気が出てくるもん。

ミホ先生 このストレッチは、内ももの筋肉がほぐれるから下半身の血流がよくなったり、脚のむくみがとれたりもするわよ。それから、あぐらをかきづらい人にも効くストレッチなの!

タカシくん ぼく、あぐらをかこうとすると脚が床から浮いちゃうんですよね。これはいいかも!

ケイコさん ふだん開脚することなんてないから今まで使ってなかった筋肉が目覚めた気がするわ。

ミホ先生 ふつうの人がこのストレッチを初めてやると伸び感がビンビンくるからちょっとビックリするかもしれないわね。
少しでも楽にやりたい人は、お風呂上がりをおすすめします。体温が低いと筋肉は硬くなりやすいの。その状態でストレッチをすると痛みも感じやすい。朝、起きてすぐストレッチをすると痛いでしょう?

タカシくん わかります。朝にストレッチをすると“ピーン”とイヤな痛みが……。

ミホ先生 体温が高いと筋肉がゆるむから体を伸ばしやすくなるの。だから、お風呂で体を温めてからストレッチをすると気持ちよく伸ばせるわよ。

タカシくん ぼくみたいに脚を開くのが苦手な人は入浴後がベストタイミングですね。

ミホ先生 私は開脚って、山登りみたいなものだと思ってるの。いきなり床に体がつくような開脚にたどりつくのはムリがある。
でも、正しいルートを歩んでいれば5合目、6合目と、少しずつ頂上に近づいていくわよね。このストレッチは山頂までの正しいルート。しかも、最短ルートなのよ。

ケイコさん 変化が出るから、自分は今、正しい道を歩んでいるって安心して進めるわよね。

ミホ先生 私はずっとバレエをやっていて、ある程度開脚はできたけどどうしても“最後のひと押し”ができなかった。このストレッチを見つけて、ようやく山頂にたどりつけたの。

タカシくん 開脚は永遠に夢のままと思っていたけど「これを続ければもしや……」って光が見えました。

画像: いつ行うのがおすすめか

◇◇◇◇◇

なお、本稿は書籍『魔法のストレッチ』(マキノ出版)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。スキルシェアサービス「ストアカ」で、最優秀講座賞を5年連続受賞した人気講座「魔法のストレッチ講座」が本になりました。ストレッチって痛いし面倒くさい。我慢しながら続けているうちに、やる気はだんだん薄れ、挫折。柔らかくてしなやかな体になるには一生ムリかも……。「魔法のストレッチ」は今まで知っていたストレッチとはまったくアプローチが違います。ムリに伸ばさない。痛くない。今まで正しい方法を知らなかっただけなんです。本書では、ストレッチ本史上初の会話形式を採用しています。「実際の講座のような雰囲気」を再現することで、本を見てストレッチをするときの迷いをできるだけ少なくしています。詳しくは下記のリンクからご覧ください。



This article is a sponsored article by
''.