この記事では、ワークマンの人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、寒くなった今の季節にぴったりな「防寒トレッドモック」をレビュー。モックシューズの選び方、同商品の基本情報、実際に着てみた個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

モックシューズの選び方

アウトドアシーンでセカンドシューズとして人気

今年もそろそろ終わりが近づいてきましたね。流行のロングブーツもいいけど、脱ぎ履きが大変だし、意外とつま先は冷えます。
おしゃれは我慢なんて思っていた頃もありましたが、30半ばを過ぎた今はとにかく「機能性」重視です。そんな私が、昨年から注目していたのが暖くて履きやすい「モックシューズ」。

モックシューズは脱ぎ履きのしやすさ、そして撥水・防寒性が高いことからアウトドアのセカンドシューズとして人気のスニーカー。
見た目は足の甲を覆うゆったりとした履き心地のスリッポンという感じです。キルトやダウンコートのような中綿入りの素材のものでできており、ソールはしっかりめなのに軽くて暖かな機能性シューズです。

街中でも使えるシンプルな見た目のものが使いやすい

アウトドア用のスニーカーと聞くと、ゴツいものを想像してしまいますが、モックシューズにはシンプルなデザインが多く、コーディネートの邪魔にならないので、アウトドアだけでなく街中で履いてもおしゃれ。

また、かかと部分を踏んでスリッパのように気軽に履くことができるのタイプもあり、オフィスでのセカンドシューズとしてもぴったりです。

モックシューズを選ぶ際は、暖かさや軽さなどの「機能性」、アウトドアでもタウンでも使用できる「デザイン」などに注目するといいでしょう。今回はワークマンの「防寒トレッドモック」を実際に購入してその履き心地をレビューしました。

画像: 今回購入した「防寒トレッドモック」のブラック

今回購入した「防寒トレッドモック」のブラック

「防寒トレッドモック」を買ってみた

価格は?

アウトドアやタウンユースのみならず使えるワークマンの「防寒トレッドモック」。幅広いシーンで活躍するにも関わらず、価格は1500円(税込)と超お手頃です。ここまで安いと、色違いで購入してコーディネートに合わせて履き替えてもいいですね。

特徴は?

「防寒トレッドモック」はワークマンが機能と品質を約束したプライベートブランド「WORKMAN BEST」のアイテムです。

同商品は以前からあるアイテムですが2021年発売のものは「耐久撥水SplaTECH(スプラテック)」を搭載してパワーアップしています。防水仕様ではないので完全に水の侵入を防ぐことはできませんが、急な雨やパラパラ雪が降ってきても十分に対応可能です。

またS〜3Lの5サイズ展開だったのものに、SSサイズが追加されたので、女性もより購入しやすくなりました。

カラーはブラック、コヨーテ、ネイビーといった合わせやすい3色の他、ワークマン公式アンバサダー「ねこまるさん」が開発協力した「ネイティブ」にも注目です。

また、「かかとが踏める」2WAY仕様タイプのモックシューズなので、ちょっとコンビニへなど近所のお出かけにさっと履けてめちゃ便利。また、スリッパのように見えるので足元が冷えるオフィスの内履き用にもおすすめです。

画像: かかとを踏んでスリッパのように履ける2way使用

かかとを踏んでスリッパのように履ける2way使用

Sサイズを履いてみた

靴サイズ24cmの私にはSサイズがぴったり

画像1: 靴サイズ24cmの私にはSサイズがぴったり

実際に履いてみたところ、まずその軽さにびっくり!そして足を締め付けずふんわり全体を包み込んでくれます。写真のようにロングスカートに合わせても違和感なく履きこなせます。

画像2: 靴サイズ24cmの私にはSサイズがぴったり

かかとを踏んで履いても、だらしなく見えません。

実は、試着したSSサイズの方がよりフィット感がある履き心地でした。しかし、筆者は末端冷え性のため、真冬は靴下の重ね履きをすることが多いのでゆったり履けるSサイズをチョイスしました。

先日、「防寒トレッドモック」を履いて鎌倉大仏を見に鎌倉を散策したのですが、ソールが10mmの肉厚でしっかりしているのでこちらの靴で歩き回っても疲れ知らず。雪がパラパラ降る日にもかかわらず、足元の冷えを感じず観光することができました。

画像: 10mmの肉厚ソールで疲れ知らず。

10mmの肉厚ソールで疲れ知らず。

画像: 徒歩移動の多い鎌倉観光でも大活躍!

徒歩移動の多い鎌倉観光でも大活躍!

また収納ケース付きなので、持ち運びも楽。ヒールでお出かけしても、疲れたらこの「防寒トレッドモック」の出番ですよ。

画像: workman.jp
workman.jp

ちなみに、この「防寒トレッドモック」と合わせて購入した299円(税込)の「ローゲージロングレッグウォーマー」。ルーズソックス世代の筆者は見つけた瞬間、即レジカゴへ…

画像: ローゲージロングレッグウォーマー

ローゲージロングレッグウォーマー

今ルーズソックスが若い世代にも流行しているみたいですよね!流行に乗っかってこの2つの商品を合わせて使えば、今冬は無敵だと思います。

購入レビューまとめ

冬の足元に欠かせないイチオシ防寒シューズ

画像: 冬の足先を暖かく包む「防寒トレッドモック」

冬の足先を暖かく包む「防寒トレッドモック」

実際に購入した人からは、「足の指先が本当に冷えない!」「自分が使ってる傘より雨を弾いてた!」など反響が続出。売り切れ続出な人気アイテムなので店頭で見かけたら即買いをおすすめします。暖かな足元でこれからの季節を楽しんでみてはいかが?

画像: 【ワークマン】冬の足元に手放せない防寒靴!暖かさ・軽さ・コスパで人気爆発の「防寒トレッドモック」購入レビュー
防寒トレッドモック
▼2021年はSSサイズを追加▼着脱式インソールが快適な履き心地をサポート▼かかとが踏める2WAY仕様▼10mmの肉厚あったかインソール▼キルティング仕様で保温性が高い暖かいスリッポンタイプ▼撥水加工が施されているので、急な雨でも安心▼持ち運びに便利な収納袋付き▼素材:ポリエステル・人工皮革・ポリウレタン・合成底▼重量約210g(Lサイズ・片足)

This article is a sponsored article by
''.