まとめ買いをして節約したいけれど、いつもロスばかり…こんなお悩みないですか? 食べきれないものは正しく保存して、食材をムダなく使いきりましょう。おいしく食べるための保存方法や便利道具について紹介します。

保存に便利な道具

保存袋

冷凍や電子レンジ加熱ができるものもあり、省スペースで保存ができます。
しっかり空気を抜いて、封を閉じて保存しましょう。

画像: 保存袋

ホーロー容器・保存瓶

ホーロー容器はオーブン調理が可能です。電子レンジ加熱はできないので注意。
保存瓶はたれやソースなどの保存に大活躍します。

画像: ホーロー容器・保存瓶

ラップ

おかずを小分けにするときに使うと便利。
大小2種類あると、おかずの量や大きさにより使い分けることができます。

画像: ラップ

シリコンカップ

洗えば何度でも使え、電子レンジ加熱もOK。
オーブン調理には使えない場合もあるので、そのときはアルミ製のカップを使いましょう。

画像: シリコンカップ

◇◇◇◇◇

なお、本稿は書籍『スピード完成! 野菜の大量消費おかず342』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。「余った野菜が使いきれなくてもったいない…」「ささっとできる料理が思いつかない…」こんなお悩みないですか? この本があれば解決できます! 食材ごとにレシピが分かれているうえ、「作りおき」「ボリューム」「食材ひとつ」「超長持ち!保存食」と、目的に合わせてメニューを選べるので、冷蔵庫で余っている野菜が活用しやすく、どのレシピも15分以内で作れます。また、野菜だけではなく、果物、乳製品、肉や魚の消費アイデア、長持ちする保存法も紹介しています。オールカラー、豊富な写真でわかりやすく解説しています。食材はもうロスしません!

画像: 【野菜の保存方法】食材を無駄なく使いきる正しい保存方法&便利道具
スピード完成! 野菜の大量消費おかず342
¥1,430
2022-07-14 9:20


This article is a sponsored article by
''.