腰から股関節を支えている筋肉の中には、「サボリ筋」が存在します。腰周りのサボリ筋こそが、腰痛をはじめとした腰トラブルの根源になっています。「サボリ筋コンディショニング」で、腰や脚の痛み・しびれがよくなり、健康面・美容面・精神面でも、多種多様なメリットがあります。「サボリ筋コンディショニング」について、著者で理学療法士の笹川大瑛さんに解説していただきました。

サボリ筋コンディショニングはここがスゴい

誰でも簡単に10秒でできる

筋肉の構造は変わらないので、老若男女を問わずやり方は同じです。
シンプルな動きで、1セットにかかる時間はわずか10秒。
ちょっとした“すき間時間”でも行えます!

さまざまな腰痛を改善・解消する

脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・腰椎すべり症などによる痛みはもちろん、腰の筋肉痛(筋筋膜性腰痛)である、いわゆる「腰痛」やコリ・張り、腰痛から派生した坐骨神経痛にも効果大!

その他の健康・美容効果も多数

腰と股関節を支える筋肉の構造は同じなので、股関節の痛みや動きづらさの改善・解消にも有効。「ウエストや脚が引き締まる」「O脚の矯正」「外反母趾・足裏の痛みの改善」といったメリットも。

痛みの再発防止や予防にも有効

腰を中心とした下半身全体のバランスが整うので、普段の姿勢や歩き方もよくなります。
実践すると、直接的に腰周りの状態がよくなるうえ、こうした“間接的な効能”も痛みの再発防止・予防にプラスに働きます。

本稿は『腰の痛みが10秒で解消!サボリ筋コンディショニング 体操やストレッチより効果絶大!』(KADOKAWA)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。



This article is a sponsored article by
''.